慶応(日吉)まむし谷[暗渠早慶戦]&日吉の蓋暗渠等

新しいカテゴリ[神奈川]です。
早稲田に続く記事になるので早慶戦のタイトルを付したのみで・・・

日吉方面に用事があったので、水を求めて歩いてみました。
慶応日吉校舎と言えば、「新幹線でいっつもくぐってる所」の印象。

d0250051_17215742.jpg
学内の案内地図。
図中央部分左寄りの灰色の途切れた線路が新幹線☆です。













d0250051_17244942.jpg
パンチのある名前の施設が?。
最初は人名だと思っていました。教授とか、中興の祖とか・・・
進んでいくと結構規模の大きな深い谷への入り口が見えてきました。
若人もハーハー言いながら休みつつ昇ってきています。


d0250051_17285072.jpg
わかりにくいですが、ガガっと削られた谷です。
和光市の「大坂ふれあいの森」に侵食具合が似ています。此方の方がもっと規模が大きいですが

降りても降りても、底に辿り着かない・・・








d0250051_1734692.jpg
底が見えてきました
白いのは建物の屋根部分、ブルーは谷底のテニスコート















d0250051_17381231.jpg
谷が広いです。
そういえば戦時中の壕があった筈・・・このテニスコートの近くだったようです。確認はできずじまいでした。残念。新幹線のトンネルもわからなかった・・・
谷底から上界を望む。
心なしか、潜在意識がそうさせるのか、校舎が掩体壕に見えてきます。



d0250051_17395939.jpg
唯一あった水。
排水溝のようなものはあれど、少し歩いた中では暗渠様の物体はありませんでした。












横浜の山地形はスケール大きいのが実感できます。
(高校生の時、菊名の友人宅に行く折「凄い山だね~ずっと登りじゃん」と言ったら
「山じゃない。だよ(怒)と返されました)

d0250051_17502112.jpg
エンタシス様の校舎を眺めていたら、野太い声が・・・
「陸の王者~けいお~」をメガホンで歌っている若人達。
弓なりに反って応援する姿っていいよね~。学ラン着て「これでもか」っていうくらいに。
現役の慶応ボーイ★を拝ませていただきました。


アプローチや建物の配置が関西学院大学に似ていました。
ああ~関係無いけど、今年こそ「大根踊り」を肉眼で観覧したい!

d0250051_17525028.jpg
撮影で使われそうなくらい、洗練されています。素敵~














d0250051_17542087.jpg
余談ですが、「福沢諭吉事典」っていうのがあるんですね。すごっ。















..........................................................................................................
日吉駅の反対側に赴いて低地へ・・・
この辺りの地理に全く明るくない。アイムストレンジャーヒアー。

d0250051_17472948.jpg
崖下涌水がありそうな雰囲気。























d0250051_17482124.jpg
あったあった。
お風呂場のバリアフリー的な手すり?いや、管を守護しているのでしょう。






















d0250051_17515055.jpg
こんな傾斜のきつい暗渠も。
アリ地獄みたい・・・
横入りする枡が気に入りました。
暗渠の柵って、ゴミネット置き場の定位置・・・

この中を歩きたかったのですが、無理でした。残念。












d0250051_17552898.jpg
傾斜もですが、屈曲具合も結構派手な感じ。
このなりふり構わず曲がる様に、だんじり的勢いを感じてしまいます。


















d0250051_1759545.jpg
各家庭へ渡る橋。
橋と蓋の隙間に動物がいそう。。






















d0250051_180160.jpg
こちらでは緑のネットが掛けられています~。
橋跡の真ん中に杭が。















d0250051_1861690.jpg


























d0250051_1871395.jpg
橋と蓋の狭間で。
























d0250051_1885592.jpg
先程の家橋を反対方向から。
橋自体も角度ついています。
















d0250051_1810181.jpg
散策中、こんな「目やにキャット」の視線を感じました。
「おいら見ちゃいないよ~」













これらの流れに名前はあったのでしょうか。
「松ノ川」の暗渠緑道が傍にあったところまでしか判明してません。
しっとりとした、「雨音はショパンの調べ」な散策でした。楽しかった~
まともな格好、靴だったので次回は「マジ」モードで訪れたいです。

当然の事ながら、今回散策中にずっと脳内を行き来していたのは毒蝮三太夫さんのお顔でした。
もう彼=慶応、みたいな。

徹底した放射状。無計画な散策者とはえらい違いだ・・・cool!

[PR]
by onnbubatta | 2012-07-04 17:03 | 神奈川 | Comments(8)
Commented by nama at 2012-07-04 18:16 x
暗渠早慶戦って秀逸ですね。暗渠六大学とかもお願いしますww

日吉といえば地下壕・・・入り口だけでも見てみたいけど、自分も未確認です、残念。
日吉キャンパスは入口付近しか散策したことがなく、「まむし谷」は知りませんでした。ときどき見かける「蛇窪」と由来は共通するものがあるんでしょうが、受ける印象が微妙に違って面白いなと思いました。
Commented by onnbubatta at 2012-07-05 08:46
>namaさん
ありがとうございます☆
私もnamaさんと同じ事=蛇窪他、生き物の名前を冠した谷戸連って面白いな~と。形状や由来なんか調べて特集したら面白いかも~・・・なんて。
大学はその広大な地所ゆえに谷筋を擁していたり、高台立地の場合は際に崖が巻いてたり、土地的に興味が尽きないです。
Commented by 猫またぎ at 2012-07-05 12:15 x
おお、この斜めの暗渠は強烈に見覚えがあります!
民家の橋のところまでがおそらく支流で、この位置で逆方向から来た松の川本流と合流して直角に進んでいるのだと思います。
松の川は一応全部たどってまして、いつご報告してもよいのですが、後回しになっています。
Commented by onnbubatta at 2012-07-05 17:12
>猫またぎさん
以前手持ちの広域地図で松の川を確認した所、上流からちょうど写真の辺りまで青の実線で書かれていたのですが、そこから下流が不明で・・・グーグルマップでも見辛くてよく判らないのです。気になって眠れないくらいですね~。報告待ってます~。
(控えめにリクエスト)
横浜、深入りしそうで怖いですね。
ゴルフボール転がしたくなる傾斜暗渠がたまりませぬ。
Commented by Bake at 2012-07-05 20:20 x
傾斜暗渠?というか、それにちゃんと水が流れているのを
東京以外のどこかで見て以来、とても気になっている形です。
あの辺にもあるんですねー。
Commented by onnbubatta at 2012-07-06 08:59
>Bakeさん
経験者でしたか~。羨ましい限りです。
ほんの一角だけでしたが、ますらおぶりが際立っていました。
&放射状の道路、私は「浜銀通り」をチョイスしていました。
Commented by touch at 2014-10-10 18:02 x
こんにちは、加瀬山を見せていただきました。以前新川崎からの通勤に加瀬山を北回り、南回り、縦走をしておりました。
加瀬山の北西の空き地は、5階建ての国鉄アパートが何棟が立っており、通勤に中も通りました(通るなと書いてありました)
南東の削った場所は東芝の堀川町の埋めたて使ったんですか、知りませんでした。
そこで聞いた話で、何の裏も取ってないので、噂のレベルですけど、ここに機関車の避難用の車庫を作ろうとしていたようです。
国土地理院の航空写真(1947/8/1)ではV字型に山に車庫があってもおかしくないように掘られるように見えます。レール用に一部田圃が埋め立てられているような場所もあります。
1944年時点では何も掘られていません。何かチャンスがあれば調べたいと思いますが。
Commented by onnbubatta at 2014-10-10 21:24
>touchさま
コメントをいただきありがとうございます。
この近辺の米軍空中写真、初めて見ました。南東の掘削部に確かにかなりの鋭角なV字の人為的切れ込み?が見て取れますね。退避用の引込線のお話、すごく気になります。東洋一と謳われた規模を誇り、更に引込線の計画の可能性があったなんて。私が現地を訪れた際は
役目を終えた操車場跡地が荒涼とした草地になっている箇所が強く印象に残っていて、改めて無情な時の流れを感じます。
加瀬山を日々眺め体感されていたとは何とも羨ましい限りです。
お調べになって何か判明されたことがあったりしたらまた教えて頂きたいです。


暗渠、猫、池、高低差、崖、弁天、軍遺構、建築、階段、廃線、天体   その他徒然(適当です)


by onnbubatta

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
前谷津川
出井川
蓮根川
石神井川系
田柄川
千川上水
専用水道
渋谷川系
立会川
神田川支流
白子川
藍染川
足立区
地方
石神井川
水窪川
えんが堀
百々向川
蟹川
神奈川
内川
新河岸川
谷中川
さいたま
谷端川
荒川区
葛飾区
千葉
世田谷
江戸川区
中野区
北区
未分類

最新の記事

江戸川区葛西沖残照~旧海岸線..
at 2016-10-19 14:34
谷端川暗渠。北池袋~下板橋間..
at 2016-06-25 10:21
江戸川区松島3丁目、青の世界..
at 2016-06-15 15:42
旗の台:昭和大学そば。野の花..
at 2016-05-11 12:34
鮮やかに艶やかに散るらむ・・..
at 2016-04-01 14:58
道路計画(大蛇)に飲み込まれ..
at 2016-03-19 15:28
沢蔵司稲荷近辺の麗しい水路跡
at 2016-02-27 12:39
続・志茂の小水路跡~サウンド..
at 2015-11-26 20:46
川崎の入江崎~観音川河口突端..
at 2015-11-15 09:56
川崎にて、陸の舟旅を。
at 2015-10-25 16:02

以前の記事

2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

フォロー中のブログ

東京の水 2009 fr...
暗渠徘徊の日々

お気に入り(お邪魔しています)

最新のコメント

> 猫またぎさん ご無..
by onnbubatta at 22:06
onnbubatta さ..
by 猫またぎ at 13:23
>非公開コメント様 コ..
by onnbubatta at 15:33
>バス停の名前、正しくは..
by onnbubatta at 09:58
>sumizome_sa..
by onnbubatta at 09:46
日曜日に妙見島の方を歩い..
by sumizome_sakura at 03:17
>sumizome_sa..
by onnbubatta at 10:01
おや、また濃い場所にでか..
by sumizome_sakura at 21:05
>nori-p様 コメ..
by onnbubatta at 08:11
礫川小の水路は私も行った..
by nori-p at 17:21

検索

アクセス

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧