カテゴリ:藍染川( 6 )

染井辺りの続き:西ヶ原4丁目の暗渠とねこちゃ達

前回の記事、でこぼれた写真を中心に・2011年11月と、今年2月の訪問期です。
編んでる途中に一回保存し忘れていやんなっちゃって放置しとった。

d0250051_17314516.jpg
昔から好きな場所。豊島市場
市場の独特な広い空間が好き。いつも何か動いてる感じも。

花き市場とか行って見たいなあ~







d0250051_17323725.jpg

屋号でしょうか。「祐二朗」号。















d0250051_17341396.jpg

朝から5~6匹、墓地で抗争中だった猫。たぶんこれがボス。
喧嘩上等!結構年季の入った目やに。











d0250051_941539.jpg

ボスの見つめている先は。。
















d0250051_9432664.jpg

この写真自分で気に入ってる















d0250051_9453126.jpg

日差しを享受しまくっていた。

















d0250051_9482642.jpg
西ヶ原4丁目の後の方の地番エリア大好き。
武蔵野学園の裏の谷。
「止まれ」が向き合う谷戸。

ガキンチョがノーブレーキで奇声あげながら降りてきそうな窪地。





d0250051_951446.jpg
振り返ると、何て素敵に先が見えない。ジャパネスク。















d0250051_9542190.jpg
昇った先は、下瀬坂に出ました。急にえらい開けた景色。
これは厳冬に撮ったものなので空が澄み渡っています。
~下瀬火薬とか師団坂とか、やはり北区はキナ臭い(軍都)。

外語大のある時分に来て見たかったです。


近親者が外語大だったんだけれど、この辺りの話を全く聞いた事が無い・・・
(ほのかに確執がある・・・まあ誰しもあるか。)

戻って暗渠歩きを再開します。

d0250051_1053570.jpg

あちこちの電柱に、猫にえさをやらないよう貼紙がされている。












d0250051_1064367.jpg

ふと視線を感じると、けだるい声が聞こえてくるようだ・・・

「・・お兄さ~ん・・・・」










d0250051_107284.jpg

「・・・ちょいと、寄ってかな~い~」




このトルソー、マジでゾクッときました。
くびれはいいんだけど。





d0250051_10115683.jpg
護岸の面影を残している。
ど根性アロエと、「お母さんありがとう」(母の日の鉢にでもついていたのね)にうるっとくる。

アロエつーよりヒトデだね。

美ら海水族館でヒトデ触ったけど、そんなやな感触しなかった。

d0250051_101492.jpg


















d0250051_1016572.jpg

金庫みたいだな-。

美脚の管が絡んできた~













d0250051_10175327.jpg
猫は室外機を好む。


















上流に歩いていくと、「お岩通り」!という通りにぶつかり
d0250051_10222233.jpg
石畳があらわれる。

















d0250051_10251626.jpg
下流方面を振り返ってみたところ。
このあと都電の線路敷きにぶつかり、そこから先は痕跡は追えませんでした。














d0250051_10273841.jpg
お岩通りに面した、お茶&海苔屋さん

















d0250051_10294187.jpg


















d0250051_10301198.jpg


















d0250051_10324846.jpg






















d0250051_10334532.jpg
アシンメトリーな斜めシーサーみたい。
実に猫の多い暗渠&街だった・・・





長毛種なのと影になってるのとで
アライグマみたいなシルエットになっとるな











[PR]
by onnbubatta | 2012-04-26 12:16 | 藍染川 | Comments(4)

田端周辺追憶ウォークその③

ふと始まる商店街。田端銀座。
いやここが終わりって人もいるでしょうけど
商店街の始まりと終わりって面白い

d0250051_15504887.jpg
朝早かったので大半のお店は閉まっていました。
12年ぶりくらいでしょうか、
余り大きな変化が無くて、すっと入って行けた感じです
出来上がった唐揚げ等が網に乗せられて電球に照らされている姿・・・
思春期の食欲を鷲掴みにしたのは云うまでもありません


d0250051_15554246.jpg

半額市ってかなり気前良いのでは?














d0250051_1556182.jpg

毛並みの良い猫が朝の商店街・ど真ん中を闊歩













d0250051_1557715.jpg

こちらがお目当て?
店先で干物作ってるの、熱海とかではあるけれど東京では初めて見ましたよ












d0250051_15574996.jpg

ではなく、練り物屋さんの所にずっといました。















d0250051_1603863.jpg
今は無き聖地白菊。。
生鮮品は置いてないけどよく行きました
(文京区には日用品を買える中型~大型店が無かったので)
資材の搬入や売り店舗の貼り紙があるので
竣工直前でしょうか
昨年11月の写真です



d0250051_1624683.jpg

そして・・・健在だったサンキ。
家庭科の布を調達していました。
生地を裁断してくれた、背の低いおばちゃんいるかな・・・
ここはビルイン銭湯も有り




d0250051_16125419.jpg

何のお店だったのか・・・











商店街を抜けます




このあと元・木戸邸(旧電通生協会館・現マンション)の池の見学を申し出てみたのですが
断られまして・・・(昔はロビーのドア越しからお庭が見えた気がしますが)ちょっとしょんぼり


d0250051_1617084.jpg

こんなお店があったり













d0250051_16191751.jpg

不動産屋さんで新茶?
サイドビジネスかな?













d0250051_16205437.jpg

昔から好きな階段を降ります(ポールの所)。
看板も凄く気になるところではありますが













d0250051_16234054.jpg
















d0250051_16243480.jpg

見上げてみました















d0250051_1626403.jpg

細道












d0250051_16271398.jpg






















d0250051_16282499.jpg

こういう侵食痕、大好きです!














d0250051_16304627.jpg

背中のライン、アートになってます。
手先も可愛い













d0250051_16345226.jpg
危険だということで各地で撤去されている
「がっちゃんブランコ」(地域によって呼び方違うでしょうか)

他所ではサレジオ教会そばの児童遊園にあったかな?
(くるくる回るジャングルジムみたいなやつだったかしら?めっちゃ遠心力自覚するアレ・・)

落下して下敷きになり大鼻血が出た経験、確かにあります・・・
(田端歩き 取り敢えず終了)

......................................................................................................

d0250051_20394650.jpg

2012桜(河津桜かな?)
[PR]
by onnbubatta | 2012-04-04 20:40 | 藍染川 | Comments(2)

田端周辺追憶ウォークその②藍染川に沿って

ルートが順不同ですが、好きな場所をご紹介していきます。
d0250051_1326584.jpg
左が「谷田川暗渠通り」。余りそういう呼び方はしない感じです
鋭角ぶりの際立つ、格好いい残余地。
時の止まったような洋品店で「こんにゃく」を販売していたのが印象的でした。
(拘りのある蒟蒻のようでしたが・・・不思議なバーター販売はまた次回以降出てきます)

d0250051_13303659.jpg
谷田川暗渠通りプレート上の、壊れたサインポール。
リリアン編みの容器に形状が似ています













d0250051_13332153.jpg
メイン暗渠道に絡みつくくね道。此方の方が匂いがする。
区界も絡み合っている一角。
台東荒川文京北。
昔、森まゆみ氏が(引用かな?)谷中を「台東区のチベット」と書いていた記憶があります。
今じゃ観光地。
台東区のくちばしの延長上。



d0250051_13353734.jpg

くね道とトタン
木戸、梯子、全部気になります















d0250051_13363791.jpg






















d0250051_13371928.jpg
東京14区に来るといつもチェックしてしまうキムタケさん

トタンの徹底した全う振り。鉢の置き方もさりげない










d0250051_13425214.jpg

西日暮里4丁目界隈で散見された、センター凹み暗渠

















d0250051_13443321.jpg



















d0250051_13453822.jpg

藍染川は原点的位置づけではありますが、これらの細暗渠達は全く意識していませんでした。
他所では細暗渠に目を奪われるのに、この辺りの藍染川に関しては本流(とされる)しか目に入らない・・・



d0250051_13501042.jpg

人間ぽい顔の猫。欠伸の瞬間。知り合いに似ている。
田端1丁目














d0250051_1353410.jpg

田端3丁目に入る。
閉めた飲み屋さんの外柱。タイルに惹かれて撮影。
向島を彷彿させるタイル使い













d0250051_13553790.jpg

途中に木がある、それらしき道
田端3-1
















d0250051_13574496.jpg

どっこい根を張って頑張っています。
ここが俺の居場所と言わんばかりに













d0250051_13593475.jpg
















...............................................................................................................
田端5~2丁目工事現場
d0250051_14225696.jpg

補助92号線道路、本当に完成するのだろうか・・・
とかねてから思っていた。
そもそもの区画整理の組合の設立認可が昭和23年。
10年後に設立認可そのものが無効との判決を経て、事業施工途中で解散~の経緯を知ったのはごく最近。














d0250051_14245814.jpg



























d0250051_14262113.jpg

変わり果ててしまった・・・
でもここは雰囲気が残ってる














d0250051_14265868.jpg

人形ビル。響き・組み合わせがおもしろい。



















d0250051_14285985.jpg
何もかも あっけらかんと 西日中















d0250051_14343366.jpg

移された橋跡&建築計画のお知らせ看板。














次回は田端銀座商店街辺りから・・・
どこからともなく始まって
気づいたら終わってた

そんな思い出の或る商店街です。







何故かわからないけど、感覚的に不忍通り・本郷通りが昔から好きではない。
壁のような、カミソリ堤防のような隔て感を抱くからだろうか・・・
この界隈の多くを手掛けたと云う某社の80年代後半の地上げは強烈だった
(その辺りの事は当時の谷根千に詳しい)
そしてよみせ通りの「うどん市」。特に海苔の天ぷらが旨かった


&鶯谷の今は無きグランドキャバレーや店内に池や橋のある飲み屋さんも懐かしく。

チップスアホイってミスターイトウ(田端が本社)じゃなかったんですね~
ずっと思い違いしていました。
子供の頃語感が面白くて連呼してたんですけど。

[PR]
by onnbubatta | 2012-03-28 14:46 | 藍染川 | Comments(4)

田端周辺追憶ウォーク

今回は藍染川に限ったウォークにあらず、坂・商店街・街の変遷・猫その他雑多です。
目的の100分の91程度(素数じゃないよ~)は
「白菊ストアがまだあるか」を確認する、ものでしたが・・・ひと足遅かったみたい。

合唱曲大声で放歌しながら自転車で疾走したり、色んなメモリーが詰まった街。
チャリ盗まれたんですよね。キー

現在の「アスカタワー」は田端鉄道病院があった場所です。
末期しか記憶に無いですが、建物記憶映像が白黒。不思議。
駅のメイン口は大きな変貌を遂げていてたまげました。
昔は立ち食い蕎麦とキオスクくらいしか無くてのっぺりとしていて・・・
国鉄最後の日も感慨深い思いで利用したものです。

d0250051_1001896.jpg
おはようございます。まだ9時前です。2011年11月。
田端は猫の充実度抜きにしては語れない、そんな一日の始まりでした。
ブログトップの右上写真の子に立ち姿が似ている!




d0250051_1074560.jpg
前にも書いたことあるかもしれませんが南口は素朴なんですよ。





d0250051_10115100.jpg
どの場所に計画されてるんでしょう・・
高台に空き地はありましたが。
階段は不動坂です。




















d0250051_1014247.jpg

鉄ちゃんの聖地でもあります。
私は「MAXたにがわ」に遭遇するとその日ラッキーな感じ。
(リニューアル前のE1系。スカイグレーのが好きでした。「ばってん荒川」さんみたいですね。合掌・・・)
稀に早朝かすかに聞こえてくる汽笛。










d0250051_10145478.jpg
















d0250051_10182799.jpg

昔の崖上道の雰囲気を残してる箇所。
柵がされ通行できませんが。
裏道にぽつんと宿なんかあったよなあ。。










d0250051_1024141.jpg

高台に上ると、桜並木のある短い区間ながらなんか変に広い道。
流しの家電回収屋さんに連行される、ドナドナゴリラ君。哀愁・・・








d0250051_10275656.jpg

同じ道沿いに昔からあるお店。
伊能氏リスペクト系かな。














d0250051_10292914.jpg

鉄道系と兼務?
団子坂下の「国鉄ムードの料理店せとうち」思い出すのです。












d0250051_1034352.jpg

与楽寺(與楽寺)坂














d0250051_1037266.jpg

別の坂^^
(幽霊坂なる別名も存在する模様)















d0250051_1039772.jpg

この鬱蒼としたお屋敷の周辺はあまり昔と変わっていません。













d0250051_10405025.jpg

何か知らないけど妙に慌ててた猫。
門柱が残る。












d0250051_10431442.jpg

与楽寺坂を降りると、相変わらず変に広い道。
だけど拡幅の?工事を本気で始めている。

田端周辺の道路拡幅&補助線延長事業は滞っていた期間があまりに長く、「ど~せ出来ないでしょ」と思っていたんですが・・・

d0250051_10482078.jpg

注意書き。
「ここにリアカーを置かないで下さい」
BY与楽寺











d0250051_10505131.jpg

田端中央通りを渡って反対側の工事進行は、自分的には驚愕でした・・・
しつこいけど、一生無理さ~って思ってたので。
(又次回以降に)
たばこ自販のディスプレイ背景画が妙に清々しい。
上高地みたいな。
日除けもビリビリ・・・お布団ビリビリ行かれない~

d0250051_10551129.jpg

藍染川の暗渠道まで来ました。(田端中央通りとの交差点です。)
天然自笑軒。
かっぱっぱ~かっぱっぱ~黄桜~
子供の頃、黄桜のCMハレンチだな~って思ってました・・大人の世界って感じで




旧知の商店主さんの話では未だシャッター商店街・・・との事でしたが朝早かったので現況は把握できず仕舞い。



長くなってしまったのでここで一旦区切ります。(続きあれども未定
[PR]
by onnbubatta | 2012-03-15 11:47 | 藍染川 | Comments(2)

染井辺りの水のこと

近頃頭の中が藍染づいているにも関わらず、純然たる暗渠オンリー詣出がかなわない。
ので、いつも何かにかこつけて、制限時間の中でやっております。

染井。ブラタモリで見たからいいであろうか。
いや無い。反語祭り。

水話ですと、子供の頃この辺にあるスイミング教室に通っていました。
自分的にはスパルタカスな指導だった記憶があります。。
当時は屋外プールもあって、指導よりは土日に遊びで来る方が楽しかったのでした。
売店でアメリカンドック(ポーク100%じゃなさそう)食べて、トレッカとかかれた自販の
メロンソーダを飲むのがね。

この辺の排水量半端無いだろうな~

きちんと辿るというより、ただのぶらぶら記です。

多少は土地勘(犯罪っぽいのは何故)あるのに、路地界に翻弄され収拾がつかなくなりました。
(それがまたいいんですけどね~)

ここではないですけど昔から墓地を遊び場にしていたので、不思議な感覚です。
「門扉付き」「ドーム型」等、不謹慎ながら自分のお気に入りのお墓を決めて、
次回又見つけられるかと言う遊びやら。

墓地って迷うんですよね・・「◎の△号」とか区画案内があっても)
夕方とかね、一瞬変な空気になった時もありました。谷中で一度だけですけど・・・
空が異様なピンクになって、突如奇怪な風が吹き出して。

「あなたの知らない世界BY新倉イワオ・・・」見たくなってきた


d0250051_18254441.jpg

メジャー水源とされる長池跡周辺をテキトーに歩いていました。
これどこかで見たことあります・・・
TVでやっていたかな?
説明版など無かったように思います
(谷田橋はあるのに)





d0250051_1020186.jpg

駒込7丁目あたりは路地が充実。
路地の森に来たようです。
嬉しく迷う。
写真撮れないほど狭い道があった・・・
あまりに路地過ぎて伝えきれないです。

そんな感じ





d0250051_10224884.jpg

この奥、通れるんだろうかと危惧した道。
保育園のそばだったように思います












d0250051_10241473.jpg

かわいいかえるのコックさんの絵描き歌を思い出しました

すげー驚愕の表情
あわわわわ!






ハイオク率・トタン率が高レートです。



もう、惹かれる路地大盤振る舞い。
犬がいてあきらめた路もありました・・・

d0250051_10304432.jpg

西ヶ原4丁目の暗渠にて。
・・・木の蓋。応急処置?
樽じゃないんですから・・・

若狭の小鯛の笹漬けが食べたくなりました。。。







d0250051_10345763.jpg

山手線から広告は見ていたけれど現地に来たのははじめて!
最初は鼻づまりもあり気づかなかったのですが

次第に独特の甘いチョコの香りが。。
住宅街の中。







確か別のお菓子工場の甘い香りで訴訟になったケースを聞いた事があります。。
私のような散歩者は、単純にこういう立地に残っているのは微笑ましい気がするのですが。


かいつまんでの散歩記です・・・いつかまた詳しく報告できますように・・・
[PR]
by onnbubatta | 2011-11-22 16:56 | 藍染川 | Comments(8)

太田ヶ池跡とお化け階段他(文京区)となぜか練馬桜台

闇鍋風、というか抱き合わせ的な。闇鍋に上履き入れるのやめて下さーい

子供の頃、坂に興味を持ち、あちこち調べ歩くのが好きでした。暗渠黎明期というのかしらん。テリトリーも広かっただよ。

当時読んだ本
「文京区の散歩道」(江幡潤・1975)
これをボロボロになるまで日がな眺めていました。
白黒なんですけど、(時として白黒の方が想像が深部に及びますし、奥行きあります)「くずされる大塚」「自殺名所の滝壷(文京区のどこだ?)」とか写真が古くて楽しめます。
切支丹坂も雰囲気全然違いますね。
自分はその写真で、隠れキリシタンとか迫害とかイメージを膨らませておりました~

...................................................................................................................

正式名称は知りませんが、子供の頃はここをお化け階段と呼んでいた記憶があります。
d0250051_18231274.jpg

昔と殆ど変わらぬ風景。
確かに暗くなったら通る勇気無し。
根津の方にもお化け階段と称される場所があったように思いますが、






d0250051_18252343.jpg

階段の質感伝わりますか?













d0250051_1827952.jpg

階段の中ほどにこんなのがあって、子供の頃はこれを「呪いの印」とか友人と決めてました。
色が鮮やかだし形が当時とちょっと違うような気も。
新しくしたのかな?






d0250051_18303068.jpg

階段を降りた右、鬱蒼とした所が「千駄木ふれあいの森」。
大田道灌の子孫のお屋敷があった場所。
ずっと「伝説ありそな、怖い場所」と思っていたので、公開時は「時の重い扉」が開いた感じを抱きました。


d0250051_18323221.jpg
太田ヶ池跡の周りの祠。
草が茂りすぎて、窪みがわかりにくいです。
藪下ならぬ藪の真っ只中。
なるべく手を入れない方針なんでしょうか。
レッセフェール。/レットイットビー。放牧。
10月なのに蚊が凄かったです
園路は池跡を周り、更にその奥に8の字になってるらしいのですが

d0250051_1833542.jpg

今となってはワイルドなお屋敷だったのかな?
千代田線の開通後に池の水が涸れたとの事、40年代前半まではどんな景色だったのでしょう。
武蔵野台地の東縁なう。







................................................................................................................

d0250051_9231085.jpg

廃タイル。
こないだ春日の辺でもいい廃タイル見たな~
車中から一瞬釘付けになるよな。
清和寮の辺りも大好きだった。
西片の阿部様屋敷の崖下も。





d0250051_92455.jpg

お気に入りの場所。
満足稲荷














d0250051_9285525.jpg

学校裏の細道。
ここどこかに凄く雰囲気似ているのさ。
練馬の開進二中の裏の暗渠に。
ってことでワープ






............................................................................................................

d0250051_9495449.jpg

いきなり練馬区桜台であります。
けろろ軍曹。
けろっこでめたん。
最終的に石神井川に注ぐ。










d0250051_9535655.jpg

不思議な扉を覗くと蓋暗渠・・・
って写真暗くてわかんないですね











d0250051_9563617.jpg

果樹園に続いています。













d0250051_9575016.jpg

この先は遊歩道的になっています
送り仮名が気になる。まあいいか。












d0250051_9592614.jpg

人生に疲れた感のあるドンキーコング
どうしちゃったのかな?












d0250051_1014841.jpg

すぐそばの傍流暗渠















d0250051_1024560.jpg

煉瓦チラリズムとシンプル馬頭観音
(練馬に、もっと「盛り馬頭観音」があるので、またの機会にご紹介したいです)









d0250051_1043766.jpg
豊島弁天からの支谷そばの名刹、広徳寺にて。

気の利いた四字熟語でお返ししたい所だけど、浮かばないのよね~
(尾木ママ風)








めちゃくちゃな記事になりやした

.......................................................................................................

藍染川源流周辺を訪ね歩きたくなってきた。
青春的に数え切れない程行き来した所なんだけど、最上流は行ってないんだよね(長池以外にありそうだよ)

藍染川。あの染物屋さんばかりじゃなくてよ。(お蝶夫人)みたいな感じで・・

キーンさんに会ったりして!?
[PR]
by onnbubatta | 2011-10-31 09:06 | 藍染川 | Comments(2)


暗渠、猫、池、高低差、崖、弁天、軍遺構、建築、階段、廃線、天体   その他徒然(適当です)


by onnbubatta

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
前谷津川
出井川
蓮根川
石神井川系
田柄川
千川上水
専用水道
渋谷川系
立会川
神田川支流
白子川
藍染川
足立区
地方
石神井川
水窪川
えんが堀
百々向川
蟹川
神奈川
内川
新河岸川
谷中川
さいたま
谷端川
荒川区
葛飾区
千葉
世田谷
江戸川区
中野区
北区
目黒川
江東区
未分類

最新の記事

江東区南砂5丁目の残存蓋暗渠
at 2017-11-04 20:05
深く険しい谷の変遷を辿る~前..
at 2017-08-17 10:05
薬師の泉からの流れ・・・?板..
at 2017-07-26 16:04
水面に映るもの。逆さ目黒エン..
at 2017-07-13 12:41
江戸川区葛西沖残照~旧海岸線..
at 2016-10-19 14:34
谷端川暗渠。北池袋~下板橋間..
at 2016-06-25 10:21
江戸川区松島3丁目、青の世界..
at 2016-06-15 15:42
旗の台:昭和大学そば。野の花..
at 2016-05-11 12:34
鮮やかに艶やかに散るらむ・・..
at 2016-04-01 14:58
道路計画(大蛇)に飲み込まれ..
at 2016-03-19 15:28

以前の記事

2017年 11月
2017年 08月
2017年 07月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

フォロー中のブログ

東京の水 2009 fr...
暗渠徘徊の日々

お気に入り(お邪魔しています)

最新のコメント

>lotus62さん ..
by onnbubatta at 21:47
これはありがたい…。早速..
by lotus62 at 18:27
> sumizome_s..
by onnbubatta at 07:22
9/23の土曜日、足なら..
by sumizome_sakura at 17:34
> lotus62さん ..
by onnbubatta at 18:10
キタ、ツルマイ池!! ..
by lotus62 at 12:40
>namaさん nam..
by onnbubatta at 20:57
ご無沙汰してます。きょう..
by nama at 12:45
> sumizome_s..
by onnbubatta at 10:16
なるほど、円福寺の南西の..
by sumizome_sakura at 04:21

検索

アクセス

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧