カテゴリ:蓮根川( 4 )

若木の蓋暗渠再び&蓮根川源流域湧き水の音

昨夏一度記事にした箇所を再訪しました

以前の記事
若木暗渠、階段

d0250051_1330226.jpg
ちょっと・・・モード且つホラーなメデューサを横目に・・
滴ってます
家にあった「ゆかいなとこやさん」思い出す。
穴から粘土がニョロッと出てきてカットするおもちゃ。

芥川の「鼻」に鼻の毛穴から小虫が出てくる場面ありますよね。
それを大量に具現化した感じのおもちゃなんです。




アングルは以前とほぼ一緒。季節が違う・・・
d0250051_13325892.jpg

コーンが目印。
出口(下流)なぜか私有地内に出るので、今回は行って戻ってくるだけ













d0250051_13361125.jpg




















d0250051_1337228.jpg

こちらで今期初のメジロを観察


















d0250051_1338584.jpg

前回も目を引いたダイレクト管

















d0250051_13385586.jpg

アップにて


















d0250051_13395820.jpg

今回、ダイレクト排水管の反対側に側溝を発見















d0250051_13412420.jpg

こちらも今回気づいたダイレクト管2号。
管の直径が30cmはあるでしょうか。













d0250051_13445025.jpg

下草のシャガが蓋のグランドカバーになっています
この辺りから幅がぐっと狭くなり、枝が絡みついて鞄に引っかかってしまいました
(前回は蜘蛛の巣が・・・)









d0250051_13454179.jpg

ねこ車?と曲がり行く蓋

引き返して、蓋のカーブ部分を鑑賞します













d0250051_13472758.jpg




















d0250051_13482093.jpg

円グラフを思わせる、素敵な造りのカーブ
















d0250051_13543210.jpg

早春ですね




















d0250051_13553123.jpg

ありがとうございました















.........................................................................................................
蓮根川の源流については、今の中台住宅近辺の農家に湧き水の池があった・・・
との記述を拝見したことがあります。
このあたりは湿地で沼だった、周辺で学校を建設する際高い箇所を崩して低地を埋めた、等々。
環8を挟んで反対側の谷津からも涌水があったようだし、あちこちに幾筋も源は求められるのでしょう。
その後化学工場が建ち、そこからの色の着いた排水が悪臭を放っていた、とも。
d0250051_1412261.jpg

前も気になっていた近隣の崖

















水のありそうな所へ出掛けます・・・いざなわれるままに。
d0250051_1435416.jpg

ありました・・・
紛れも無く、この崖にはある。
水が流れ行き、落ちてゆく音が確かにこだましています













d0250051_1464026.jpg

この奥に落ちてゆくようです・・・土管も見えています
















d0250051_148265.jpg

水、結構澄んでいました。
最近土管の写真をよく撮っていますが
水が見える土管は素直に嬉しいです
(ただ埋まってるだけの土管も思わせぶりで良いですが)






d0250051_14104043.jpg

周囲を見渡すと、あらゆるサインが・・・

















d0250051_1412526.jpg



















d0250051_1414816.jpg

染み出しタイプ















......................................................................................................

おまけ。ここよりずっと下流で緑道化された蓮根川の「むつみ橋」地点で見つけたもの。

d0250051_14243230.jpg





































d0250051_1425324.jpg

目盛りがついていますが、水位計か何か?
水門のミニ版みたいな雰囲気ですが。


あまり緑道部分は歩かないので
こういう遺構があると俄然楽しい

レールデュタンがまざまざと・・・
[PR]
by onnbubatta | 2012-04-10 17:27 | 蓮根川 | Comments(2)

西台(高台)の縁(ふち)を散策~2011初秋

駅から遠い。
リアルエステート的にも流動性が低いようで、築後未入居物件など以前見かけました。

都立高校跡地も工事が始まったようで(車から眺めただけですけど)赤バッケ坂の景色も変わっていくのでしょうね。

西台中央通りから若木方面を眺める景色は、秋が素晴らしかった。
錦秋って感じで。

まずは何か不思議な両サイド階段(フォンテーヌブロー宮殿を思い出したよ)を降りて
西台不動尊(西台1-29)へ行きます

西台字(あざ)門前谷津の斜面にある「円福寺」←あとで訪れます、の境外堂です。
本尊の不動明王は大田道灌が守本尊として厚く信仰していたという事。

d0250051_9514823.jpg
前に来たときよりは草生してない
佳いプロローグです












d0250051_9472544.jpg
















d0250051_9525665.jpg























d0250051_9542932.jpg

本尊は12年に一度(酉年)の御開帳のため普段は拝観不可

・・・というかそんな「秘仏」ありますよ感が全く無い









d0250051_1031368.jpg
埋め込み式?のささやかな池















d0250051_1044234.jpg



















d0250051_1075341.jpg
との事です。

かつて関西に猫が30匹くらいいる神社がありましたが。。
再訪希望。
でもそこも近所の人がいい顔しないんだよな~






d0250051_10123649.jpg
窪地を挟み反対側の高台を遠景。
南傾斜の高台です。
















d0250051_1014749.jpg

狭い敷地内に踏み石段があるけれど
そのまま転がり落ちそうなので
遠慮しました

小さな富士講神社と雰囲気が似通っています。
津々浦々、ミニ富士の「詰め込み感」結構好きです。




d0250051_10174430.jpg次は「西台の大寺」と呼ばれた円福寺に向かいます
ラジャー















d0250051_10201541.jpg

個人宅に降りるプライベイト階段














d0250051_10233640.jpg
西台中央通りに戻りました。
いつなくなるかと心配している建物













d0250051_10251277.jpg
「陸の船」ですね~
巨大な鉢もいい配役で・・・













d0250051_10272743.jpg
円福寺に到着。
一休さん背後の大木はコウヤ槙で、区の登録記念物に指定されている。
かつては二本あり「夫婦槙」と呼ばれていたものの、一本は枯死。






この一休さんは剃り跡も青々としていますが、すぐそばの境外墓地「法蔵庵」にちょっとくたびれた一休さんがいます

気にしない~気にしない~



d0250051_10304431.jpg
お寺の敷地内で飼育されている孔雀。
羽を広げるかな?
ピーコックプリーズ











d0250051_10372168.jpg
この奥に伏見湯という銭湯がかつてあり、遠くから煙突が眺められました。
お隣は薬局。
かつて周りに商店がまだあったようですが・・

銭湯と薬局、床屋さんはそばにある事が多いんですね。
あとお豆腐屋さんなんかも。

d0250051_10402186.jpg
学校のそばにセットである文具店。
こういうのも、急速に数を減らしている気がします。

座るのデンジャラスな鉛筆君。







私の小学校時代はもちろん(強調)鉛筆削り器は普及しておりましたが
先生の中には「小刀で削るべし」
というお考えの方がまだいて、文具調にアレンジされた小刀も使ってましたよ~


高台の縁に行きます。
ずっと前に来たときは未舗装で、ニホンカナヘビもいたりして凄くいい場所だったんですが


d0250051_10435265.jpg















d0250051_10451690.jpg















d0250051_10455959.jpg

















d0250051_10463033.jpg


















d0250051_10471567.jpg










法蔵庵の細長い窪地を挟んで対岸の高台を遠望















d0250051_10515350.jpg


引き返します。
崖下に住宅地が造成されるのに伴って舗装されたようです。











d0250051_1053121.jpg















d0250051_1053452.jpg



この辺りは東京じゃないような風景がまだ残っていて不思議だったのですが、
それはまた開発の余地が大いにあるという事ですね。

駅遠なのでまだそのスピードは緩やかなのと、第一種低層住専なので大規模な建築物は建たないですけど・・・


かつて入口に湧水があり、中も何か荒れてた西台公園も整備されていました。
(湧水はコンクリで固められて消失していました。)
以上2011秋の散歩記でした。

↓↓在りし日の湧水

d0250051_9293561.jpg










★カテゴリは蓮根川にしておきます(西は前谷津系の谷ですが)★

[PR]
by onnbubatta | 2012-02-13 10:02 | 蓮根川 | Comments(2)

板橋区若木2丁目で水音を聴く

蓮根川のカテゴリーが適当かどうか。

d0250051_15112845.jpg

若木2丁目の階段に吸い込まれました
子供の時分、こういう◎を踏むといぼがえるになるという
不思議且つ唐突なルーモアがありました



d0250051_1591855.jpg












d0250051_15102027.jpg















d0250051_1516811.jpg













d0250051_15172339.jpg

降りると別の階段(更に細い)と合流












d0250051_15183985.jpg

小さな蓋かけの側溝が・・・
行っちゃ駄目ですか?












d0250051_1520395.jpg

様子を見てみましょう。
水の音もします。
隣地が更地になったから見つけられたのかもしれない。

蓋の上がガタガタいう・・接ぎに問題あるのか
中の空洞と共鳴して、後ろめたい気持ちに更なる
プレッシャー













これ以上は難しそう。
蓋かけの上に逆さ植木鉢、はよく見かける光景








d0250051_17525810.jpg

戻ります







d0250051_15383814.jpg





ここに延長して流れているようです。
いろいろな活動されている方がいるんですね。
どの植物なのか、気になります











d0250051_15293942.jpg



兵どもが夢の跡

もう周囲の自然と同化しているんでしょうね
外壁でせみが脱皮していますし
自然に還っていく家屋。
「土に還る、エコ容器」みたいな。
エコエコアザラク。











d0250051_1530557.jpg


















d0250051_15412282.jpg

擁壁にサンドされた土嚢たち。
一番下の土嚢すごい耐えてます。
「何でオレばっかり・・・」ブツブツ。
だるま落とし風。慣性の法則










d0250051_17441187.jpg

土嚢向かいのマンホール。
ゴーゴー音が聞こえます
ローラースルーゴーゴー











d0250051_1757197.jpg

佇まいが目を引く、工場





..............................................................................................

こんな活動計画のサークルがあったら夢のやう。

1月  長崎・島原(オプションで軍艦島)
2月  京都 巨椋池(op 貴船)
3月  糸魚川構造線(op立山黒部アルペンルート)
4月  松代大本営 (op松本観光~女鳥羽川が好き)
5月  余部鉄橋・宮津
6月  尾道坂道
7月  親不知子不知
8月  サルガッソー海・バミューダトライアングル
9月  郡上八幡
10月 十二湖
11月 豊後の森(割れた窓ガラスと転車台を愛でる)
12月 朱鞠内湖

8、12月は命の危険がありますね(ボーナス月なのに・・・)

松代、もう一度行きたいです。玉座もあったかな。
鬼無里には意味不明のSL?が看板も無く放置されてたりして、楽しかった~~
[PR]
by onnbubatta | 2011-08-26 08:44 | 蓮根川 | Comments(0)

板橋区若木・蓮根川暗渠・階段

路地シリーズにもなりそうですが~

脱線必至です


d0250051_14233723.jpg

分かれ道にある防火用水の鉢
こういうの好きなんです
火鉢を金魚鉢に転用したものも好き・・・昭和好き?
棕櫚もいい味添えています







d0250051_14255870.jpg

環八
天気のいい時は筑波山を望めます

あの高いビルは何でしょう?川口方面かなー
この写真だと煙突にしか見えませんね






d0250051_14252622.jpg

[この辺りは都市計画法で定められた工業地域です] との看板があります。
今はマンション群等になっていますが、まだ残ってる所もあります
もともと工場街なんだから、その辺理解してね。
って事を言いたいのかな。字が消えかかってます

工場勤めの人がお昼食べに来てたんだろうな~て感じの食堂(妄想です)あり

坂だらけです

この辺りは10年前からちょくちょく来ています。



d0250051_14324943.jpg

ちょっと急な、喰い違い階段









d0250051_14355882.jpg

階段中腹の、無用途?(トマソン風?)ドア









d0250051_14374828.jpg

土台も、少し心配です











d0250051_14395943.jpg

見上げてみました
曇天に映えるピンクのスーツケース









お目当ての学校そば暗渠を目指します。2年くらい前、雨上がりに訪ねて以来



d0250051_14411494.jpg

今回も雨上がりの訪問になりました。
元気にしてた?(萌え擬人化、っていうのですね)








d0250051_14452865.jpg











d0250051_14464295.jpg

いいカーブも見えるのですが
いかんせん民家から話し声・TVの音が沢山聞こえてきて
落ち着きません(こんな所で落ち着く人もいないでしょうけど)








d0250051_14494128.jpg

急に両脇からの草の量が増えて
人っ子一人通れるくらい

蚊にかまれた~隔靴掻痒








d0250051_14515850.jpg

割り込まれてしまいました









d0250051_1453149.jpg

新河岸アナーキズム暗渠に近い雰囲気です









d0250051_14574732.jpg

二度目なのに、抜けられるのか少々不安に・・









d0250051_14585663.jpg











d0250051_1502864.jpg

会社の資材置場に出てしまいました
門柱が素敵です
(会社の敷地内に入らないように注意・・途中で要Uターン)

脱出後、服に蜘蛛の糸が貼り付いていて気持ち悪かった・・・
カンダタはくっついて無かったです









d0250051_155215.jpg

雨上がり
こんな昼におまえに乗れないなんて・・・








d0250051_1574194.jpg

この工場から洩れる明かりの感じが好きで
前にも写真撮らせていただいてます

この辺りの工場は窓開け放し(割れてたり)で作業
頭下がります





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




太陽活動極大期058.gif、そろそろ入ってるのでしょうか

ここの所の気温、ゲリラ→ピンポイント豪雨、天変地異

いろいろ考えてしまいます。
[PR]
by onnbubatta | 2011-08-06 20:48 | 蓮根川 | Comments(0)


暗渠、猫、池、高低差、崖、弁天、軍遺構、建築、階段、廃線、天体   その他徒然(適当です)


by onnbubatta

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
前谷津川
出井川
蓮根川
石神井川系
田柄川
千川上水
専用水道
渋谷川系
立会川
神田川支流
白子川
藍染川
足立区
地方
石神井川
水窪川
えんが堀
百々向川
蟹川
神奈川
内川
新河岸川
谷中川
さいたま
谷端川
荒川区
葛飾区
千葉
世田谷
江戸川区
中野区
北区
目黒川
江東区
未分類

最新の記事

江東区南砂5丁目の残存蓋暗渠
at 2017-11-04 20:05
深く険しい谷の変遷を辿る~前..
at 2017-08-17 10:05
薬師の泉からの流れ・・・?板..
at 2017-07-26 16:04
水面に映るもの。逆さ目黒エン..
at 2017-07-13 12:41
江戸川区葛西沖残照~旧海岸線..
at 2016-10-19 14:34
谷端川暗渠。北池袋~下板橋間..
at 2016-06-25 10:21
江戸川区松島3丁目、青の世界..
at 2016-06-15 15:42
旗の台:昭和大学そば。野の花..
at 2016-05-11 12:34
鮮やかに艶やかに散るらむ・・..
at 2016-04-01 14:58
道路計画(大蛇)に飲み込まれ..
at 2016-03-19 15:28

以前の記事

2017年 11月
2017年 08月
2017年 07月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

フォロー中のブログ

東京の水 2009 fr...
暗渠徘徊の日々

お気に入り(お邪魔しています)

最新のコメント

>lotus62さん ..
by onnbubatta at 21:47
これはありがたい…。早速..
by lotus62 at 18:27
> sumizome_s..
by onnbubatta at 07:22
9/23の土曜日、足なら..
by sumizome_sakura at 17:34
> lotus62さん ..
by onnbubatta at 18:10
キタ、ツルマイ池!! ..
by lotus62 at 12:40
>namaさん nam..
by onnbubatta at 20:57
ご無沙汰してます。きょう..
by nama at 12:45
> sumizome_s..
by onnbubatta at 10:16
なるほど、円福寺の南西の..
by sumizome_sakura at 04:21

検索

アクセス

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧