<   2012年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

染井辺りの続き:西ヶ原4丁目の暗渠とねこちゃ達

前回の記事、でこぼれた写真を中心に・2011年11月と、今年2月の訪問期です。
編んでる途中に一回保存し忘れていやんなっちゃって放置しとった。

d0250051_17314516.jpg
昔から好きな場所。豊島市場
市場の独特な広い空間が好き。いつも何か動いてる感じも。

花き市場とか行って見たいなあ~







d0250051_17323725.jpg

屋号でしょうか。「祐二朗」号。















d0250051_17341396.jpg

朝から5~6匹、墓地で抗争中だった猫。たぶんこれがボス。
喧嘩上等!結構年季の入った目やに。











d0250051_941539.jpg

ボスの見つめている先は。。
















d0250051_9432664.jpg

この写真自分で気に入ってる















d0250051_9453126.jpg

日差しを享受しまくっていた。

















d0250051_9482642.jpg
西ヶ原4丁目の後の方の地番エリア大好き。
武蔵野学園の裏の谷。
「止まれ」が向き合う谷戸。

ガキンチョがノーブレーキで奇声あげながら降りてきそうな窪地。





d0250051_951446.jpg
振り返ると、何て素敵に先が見えない。ジャパネスク。















d0250051_9542190.jpg
昇った先は、下瀬坂に出ました。急にえらい開けた景色。
これは厳冬に撮ったものなので空が澄み渡っています。
~下瀬火薬とか師団坂とか、やはり北区はキナ臭い(軍都)。

外語大のある時分に来て見たかったです。


近親者が外語大だったんだけれど、この辺りの話を全く聞いた事が無い・・・
(ほのかに確執がある・・・まあ誰しもあるか。)

戻って暗渠歩きを再開します。

d0250051_1053570.jpg

あちこちの電柱に、猫にえさをやらないよう貼紙がされている。












d0250051_1064367.jpg

ふと視線を感じると、けだるい声が聞こえてくるようだ・・・

「・・お兄さ~ん・・・・」










d0250051_107284.jpg

「・・・ちょいと、寄ってかな~い~」




このトルソー、マジでゾクッときました。
くびれはいいんだけど。





d0250051_10115683.jpg
護岸の面影を残している。
ど根性アロエと、「お母さんありがとう」(母の日の鉢にでもついていたのね)にうるっとくる。

アロエつーよりヒトデだね。

美ら海水族館でヒトデ触ったけど、そんなやな感触しなかった。

d0250051_101492.jpg


















d0250051_1016572.jpg

金庫みたいだな-。

美脚の管が絡んできた~













d0250051_10175327.jpg
猫は室外機を好む。


















上流に歩いていくと、「お岩通り」!という通りにぶつかり
d0250051_10222233.jpg
石畳があらわれる。

















d0250051_10251626.jpg
下流方面を振り返ってみたところ。
このあと都電の線路敷きにぶつかり、そこから先は痕跡は追えませんでした。














d0250051_10273841.jpg
お岩通りに面した、お茶&海苔屋さん

















d0250051_10294187.jpg


















d0250051_10301198.jpg


















d0250051_10324846.jpg






















d0250051_10334532.jpg
アシンメトリーな斜めシーサーみたい。
実に猫の多い暗渠&街だった・・・





長毛種なのと影になってるのとで
アライグマみたいなシルエットになっとるな











[PR]
by onnbubatta | 2012-04-26 12:16 | 藍染川 | Comments(4)

レトロ自販機。床屋さんサインポール等昭和の遺構

街で奇跡的に残っていた、そして出会う事が出来た一期一会的な自販機等。。
そもそも自販って日本独特の文化の象徴みたいに語られる事多し。
(当たり前に安全な国だという事等。どこにでもあるし。北海道の原野の中で殆ど周りが見えない漆黒の闇の中買いに行ったら蛾に覆い尽くされていたよ~ゲー)

d0250051_959583.jpg

中身は無けれども。破壊し尽くされたのか~?
このタイプ、小学生の頃或る日突然通学路に設置され、一躍注目の的となった。
金は無いのにボタン押したり、叩いたり。

採集地:足立区


d0250051_1041940.jpg
そこの近くにて。









.................................................................................................

d0250051_10114965.jpg

全容は判らないものの、ラガーマンを前面に打ち出した物件。
若さでダッシュ!と銘打っている。
西岡徳馬に似ているかな。

採集地:和光市







d0250051_1016212.jpg

これは往時の価格を知る事が出来る点で優れている。
ファンタは最近復刻版のパッケージで販売しているので、さほどこれを見て懐かしい感は感じられないのが残念。

メローイエローだ!
個人的にはアンバサ、マウンテンデュー、ファンタアップルがあるとなお良い

採集地:練馬区








d0250051_10201045.jpg

押したらどうなるだろ。
















★昭和時代には確かコーラの1L瓶がありました。
これが憧れでねえ・・・というのも「よそはよそ、うちはうち。我が家は買わない」。と。
(駄菓子屋へ行く事・縁日の屋台で飲食物を購入する事も禁じられていた。)

良く行く友人宅にはこれが常備されており、グビグビ飲める姿に羨望の眼差しを送らずにはいられなかった。
そのおうちで、いつも祖父母&両親の4人が卓を囲んで昼間から麻雀をしている風景がとても面白かったのだ。
応接間で遊んだりしていたのだけど、その子が
「面白いもの見せてあげようか~」
と持ち出してきたのが、尿瓶
「これおじいちゃんのだよ~。」
我が家は核家族。驚愕したのだった・・・

と言う訳でコーラを見るとシビンに繋がる困った不思議な思い出なのです。
飲みすぎは歯が溶けますよ・・・

ドクターペッパーもね。
似て非なる「A&W ルートビア」も。
沖縄に行くと気になるんだけどね(最近東京でも売ってる)

....................................................................................................................

d0250051_10364363.jpg
その近辺にて

統計データ有り。










........................................................................................................

最近、田端の記事で床屋さんの古いサインポールの写真を載せました。
以来気になってキョロキョロしています
田端の回の記事。
d0250051_10424986.jpg

採集地:北区神谷
巻かれています



























d0250051_10475521.jpg

採集地:板橋区
スケルトン・低木が貫通しています




























★目をつけていた古自販機、再訪時に無くなっていた物もありましたね・・・
(NCAAとかが入っていたような)

実家の方に「マミー」の自販があったのが何とも懐かしいんですが、それも無いんだろうなあ。

結構奥が深い奥の院、自販ワールド。
熱心に設置の営業をされている方のドキュメンタリーを見た事はあるのですが。。

あと「グーテンバーガー」、は腹が減っても一生買う事は無いと思われます。惹かれないのだ・・
セブンティーンアイスも食べた事無いなあ。。。

アイスと言えば→好きだったのは「宝石箱」!菓子屋に「下さいな~」と発声して入店し、オバちゃんを呼ぶシステム、まだあるのかしらん。

チェリオのCMに松村雄基が出てた事とか。。嗚呼昭和時代。素晴らしき哉。

★最後に思い出した・・・田端のバブルスポーツクラブのあった辺りに、健全でない本の自販機が地域で唯一存在し、皆でキャーキャー騒いでいたあの日々の事を。。

.............................................................
[PR]
by onnbubatta | 2012-04-23 11:54 | Comments(6)

小日向にも窪地があった(小日向・茗荷谷)

小日向はブルジョワジーな街。
と思い込んで長年研究が至っておりませんでした。

いきなり暗渠風の細道(写真撮るの失念!)から始まって・・・(お豆腐屋さんのそば)小日向3-1辺りです。svでは視認しづらいのですが・・

小日向保育園周辺がいい窪地だったんです。
こんな起伏を為す地勢下とは・・・嬉しい発見でした。
d0250051_1351255.jpg
うっすらはんなりとした窪地でね。
「盆の窪」という古地名が大泉学園にあるんですが、勝手にそんなイメージです。

前谷津川のすっぽりコンパクトスリバチにも通じるかな。





d0250051_13585827.jpg



















d0250051_13592973.jpg



















d0250051_141770.jpg























気になっていた清華寮へ。詳しく知りたい方はググってみて下さい
d0250051_142544.jpg
帰属に関して紛争がある模様。































写真奥が清華寮。手前が拓殖大学側。
d0250051_1444754.jpg





















拓大の南側の小さな谷。
d0250051_1463089.jpg


















d0250051_1473033.jpg


















d0250051_147563.jpg

































d0250051_1411124.jpg
ミルクティ色の、茗荷谷キャット。

茗荷谷の説明版には「・・・七間屋敷の北の谷を云う・・・めうが畠少し残れり・・・」

古地図見ると現拓大の辺り池があるようだし、ジクジクしているし。


あとのお散歩はひたすら寡黙に。
d0250051_14172018.jpg



















d0250051_1418692.jpg































d0250051_14183716.jpg
































d0250051_14185917.jpg
指ヶ谷~鶏声ヶ窪の雰囲気に通じるものがある。
































茗荷谷駅まで登ってきました。学生の頃この辺りで一時期バイトしておりました。

昔「イエスタデイ」というおしゃれなファミレス(スカイラーク系らしいんだけど・・・アメリカンカントリー調なのだ)があって何度か行った。
「大学生くらいの大人になったら行ける店」として脳内ではインプットされていた。


[PR]
by onnbubatta | 2012-04-19 17:54 | 神田川支流 | Comments(0)

久世山・音羽・小日向など

江戸川橋からスタート。

解体中の中学を横目に・・・
(ここで神田上水白堀の遺構が発掘されたと新聞で読んだ)

水道端図書館懐かしいな~
昔、文京区の図書館は各図書館がジャンル毎に収集を強化していて
ここは芸術・写真系担当だったのでよく足を運んだ。

水窪川が神田川に注ぐ辺りのごく狭いエリアに「桜木町」という小さな町名が付いていたのが面白い。

湧き水の所へ・・・

d0250051_1714942.jpg



















d0250051_1723690.jpg
この桶の地点、水量減った・・・?
20年ぶりくらいなので当たり前か~













d0250051_1752948.jpg

春先。
されど崖にススキ















d0250051_177549.jpg

今宮神社南までくると、水の流れあります。















d0250051_1792086.jpg


















d0250051_17104183.jpg

ちょっと寄り道。
石橋跡は、いいや・・・















d0250051_17121241.jpg

花の密集度合いがいいなと思って・・・















d0250051_17155556.jpg



























d0250051_1718387.jpg

水音が絶える事無く響いています

















d0250051_17192212.jpg



















d0250051_17203147.jpg

ブルーシートの地点で一旦行き止まりです



















d0250051_17211976.jpg

多角点?





















d0250051_17215428.jpg

八幡坂の階段を上る途中、隙間から見えた不思議な囲い。
洗い場?
涌水の洗い場に行くと→鹿島の新井場選手がすぐ浮かぶ・・・















d0250051_1726361.jpg

金魚でも泳がせていたのでしょうか?
気になります。
ブロックで隔てているのは何ででしょう・・・うーん














d0250051_17294126.jpg

八幡坂南側の斜面


















坂を上りきって、久世山へ。平和の象徴

d0250051_1731713.jpg
何故イランに?

















久世山ははじめて。高級住宅街が続いていましたが、空き区画が多いのがちょっと意外でした。
相続税でしょうか。


d0250051_17332383.jpg

小日向にて。
台地上で凹み道を見たのは初。
















d0250051_17342537.jpg

外の洗い場。
小日向=超高級住宅地、のイメージが強かったのでこういうのがあると嬉しい。
タイルがハニカム構造です。











to be continued
[PR]
by onnbubatta | 2012-04-17 12:00 | 水窪川 | Comments(0)

若木の蓋暗渠再び&蓮根川源流域湧き水の音

昨夏一度記事にした箇所を再訪しました

以前の記事
若木暗渠、階段

d0250051_1330226.jpg
ちょっと・・・モード且つホラーなメデューサを横目に・・
滴ってます
家にあった「ゆかいなとこやさん」思い出す。
穴から粘土がニョロッと出てきてカットするおもちゃ。

芥川の「鼻」に鼻の毛穴から小虫が出てくる場面ありますよね。
それを大量に具現化した感じのおもちゃなんです。




アングルは以前とほぼ一緒。季節が違う・・・
d0250051_13325892.jpg

コーンが目印。
出口(下流)なぜか私有地内に出るので、今回は行って戻ってくるだけ













d0250051_13361125.jpg




















d0250051_1337228.jpg

こちらで今期初のメジロを観察


















d0250051_1338584.jpg

前回も目を引いたダイレクト管

















d0250051_13385586.jpg

アップにて


















d0250051_13395820.jpg

今回、ダイレクト排水管の反対側に側溝を発見















d0250051_13412420.jpg

こちらも今回気づいたダイレクト管2号。
管の直径が30cmはあるでしょうか。













d0250051_13445025.jpg

下草のシャガが蓋のグランドカバーになっています
この辺りから幅がぐっと狭くなり、枝が絡みついて鞄に引っかかってしまいました
(前回は蜘蛛の巣が・・・)









d0250051_13454179.jpg

ねこ車?と曲がり行く蓋

引き返して、蓋のカーブ部分を鑑賞します













d0250051_13472758.jpg




















d0250051_13482093.jpg

円グラフを思わせる、素敵な造りのカーブ
















d0250051_13543210.jpg

早春ですね




















d0250051_13553123.jpg

ありがとうございました















.........................................................................................................
蓮根川の源流については、今の中台住宅近辺の農家に湧き水の池があった・・・
との記述を拝見したことがあります。
このあたりは湿地で沼だった、周辺で学校を建設する際高い箇所を崩して低地を埋めた、等々。
環8を挟んで反対側の谷津からも涌水があったようだし、あちこちに幾筋も源は求められるのでしょう。
その後化学工場が建ち、そこからの色の着いた排水が悪臭を放っていた、とも。
d0250051_1412261.jpg

前も気になっていた近隣の崖

















水のありそうな所へ出掛けます・・・いざなわれるままに。
d0250051_1435416.jpg

ありました・・・
紛れも無く、この崖にはある。
水が流れ行き、落ちてゆく音が確かにこだましています













d0250051_1464026.jpg

この奥に落ちてゆくようです・・・土管も見えています
















d0250051_148265.jpg

水、結構澄んでいました。
最近土管の写真をよく撮っていますが
水が見える土管は素直に嬉しいです
(ただ埋まってるだけの土管も思わせぶりで良いですが)






d0250051_14104043.jpg

周囲を見渡すと、あらゆるサインが・・・

















d0250051_1412526.jpg



















d0250051_1414816.jpg

染み出しタイプ















......................................................................................................

おまけ。ここよりずっと下流で緑道化された蓮根川の「むつみ橋」地点で見つけたもの。

d0250051_14243230.jpg





































d0250051_1425324.jpg

目盛りがついていますが、水位計か何か?
水門のミニ版みたいな雰囲気ですが。


あまり緑道部分は歩かないので
こういう遺構があると俄然楽しい

レールデュタンがまざまざと・・・
[PR]
by onnbubatta | 2012-04-10 17:27 | 蓮根川 | Comments(2)

田端周辺追憶ウォークその③

ふと始まる商店街。田端銀座。
いやここが終わりって人もいるでしょうけど
商店街の始まりと終わりって面白い

d0250051_15504887.jpg
朝早かったので大半のお店は閉まっていました。
12年ぶりくらいでしょうか、
余り大きな変化が無くて、すっと入って行けた感じです
出来上がった唐揚げ等が網に乗せられて電球に照らされている姿・・・
思春期の食欲を鷲掴みにしたのは云うまでもありません


d0250051_15554246.jpg

半額市ってかなり気前良いのでは?














d0250051_1556182.jpg

毛並みの良い猫が朝の商店街・ど真ん中を闊歩













d0250051_1557715.jpg

こちらがお目当て?
店先で干物作ってるの、熱海とかではあるけれど東京では初めて見ましたよ












d0250051_15574996.jpg

ではなく、練り物屋さんの所にずっといました。















d0250051_1603863.jpg
今は無き聖地白菊。。
生鮮品は置いてないけどよく行きました
(文京区には日用品を買える中型~大型店が無かったので)
資材の搬入や売り店舗の貼り紙があるので
竣工直前でしょうか
昨年11月の写真です



d0250051_1624683.jpg

そして・・・健在だったサンキ。
家庭科の布を調達していました。
生地を裁断してくれた、背の低いおばちゃんいるかな・・・
ここはビルイン銭湯も有り




d0250051_16125419.jpg

何のお店だったのか・・・











商店街を抜けます




このあと元・木戸邸(旧電通生協会館・現マンション)の池の見学を申し出てみたのですが
断られまして・・・(昔はロビーのドア越しからお庭が見えた気がしますが)ちょっとしょんぼり


d0250051_1617084.jpg

こんなお店があったり













d0250051_16191751.jpg

不動産屋さんで新茶?
サイドビジネスかな?













d0250051_16205437.jpg

昔から好きな階段を降ります(ポールの所)。
看板も凄く気になるところではありますが













d0250051_16234054.jpg
















d0250051_16243480.jpg

見上げてみました















d0250051_1626403.jpg

細道












d0250051_16271398.jpg






















d0250051_16282499.jpg

こういう侵食痕、大好きです!














d0250051_16304627.jpg

背中のライン、アートになってます。
手先も可愛い













d0250051_16345226.jpg
危険だということで各地で撤去されている
「がっちゃんブランコ」(地域によって呼び方違うでしょうか)

他所ではサレジオ教会そばの児童遊園にあったかな?
(くるくる回るジャングルジムみたいなやつだったかしら?めっちゃ遠心力自覚するアレ・・)

落下して下敷きになり大鼻血が出た経験、確かにあります・・・
(田端歩き 取り敢えず終了)

......................................................................................................

d0250051_20394650.jpg

2012桜(河津桜かな?)
[PR]
by onnbubatta | 2012-04-04 20:40 | 藍染川 | Comments(2)


暗渠、猫、池、高低差、崖、弁天、軍遺構、建築、階段、廃線、天体   その他徒然(適当です)


by onnbubatta

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
前谷津川
出井川
蓮根川
石神井川系
田柄川
千川上水
専用水道
渋谷川系
立会川
神田川支流
白子川
藍染川
足立区
地方
石神井川
水窪川
えんが堀
百々向川
蟹川
神奈川
内川
新河岸川
谷中川
さいたま
谷端川
荒川区
葛飾区
千葉
世田谷
江戸川区
中野区
北区
目黒川
未分類

最新の記事

深く険しい谷の変遷を辿る~前..
at 2017-08-17 10:05
薬師の泉からの流れ・・・?板..
at 2017-07-26 16:04
水面に映るもの。逆さ目黒エン..
at 2017-07-13 12:41
江戸川区葛西沖残照~旧海岸線..
at 2016-10-19 14:34
谷端川暗渠。北池袋~下板橋間..
at 2016-06-25 10:21
江戸川区松島3丁目、青の世界..
at 2016-06-15 15:42
旗の台:昭和大学そば。野の花..
at 2016-05-11 12:34
鮮やかに艶やかに散るらむ・・..
at 2016-04-01 14:58
道路計画(大蛇)に飲み込まれ..
at 2016-03-19 15:28
沢蔵司稲荷近辺の麗しい水路跡
at 2016-02-27 12:39

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

フォロー中のブログ

東京の水 2009 fr...
暗渠徘徊の日々

お気に入り(お邪魔しています)

最新のコメント

> sumizome_s..
by onnbubatta at 07:22
9/23の土曜日、足なら..
by sumizome_sakura at 17:34
> lotus62さん ..
by onnbubatta at 18:10
キタ、ツルマイ池!! ..
by lotus62 at 12:40
>namaさん nam..
by onnbubatta at 20:57
ご無沙汰してます。きょう..
by nama at 12:45
> sumizome_s..
by onnbubatta at 10:16
なるほど、円福寺の南西の..
by sumizome_sakura at 04:21
> sumizome_s..
by onnbubatta at 14:34
> sumizome_s..
by onnbubatta at 09:21

検索

アクセス

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧