<   2013年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

京成高砂北口周辺を暗渠巡礼 極太暗渠on猫ちゃ

前回の喫茶アイドルと、いってみヨーカドーの間の道を北上し、踏切を横断します。


d0250051_1065432.jpg
京成線高砂検車区・・・熱いよね
スカイライナー、ユーロスターみたいで凄く垢抜けてる!
私は青赤ラインのが印象深いけど
これも仮面っぽくて洗練されているなあと感じます。











d0250051_10102953.jpg渡ったそばから暗渠のかほりを漂わせてきます。
緑のポールと、奥に続く車止めが・・・


京成高砂周辺は10年以上前に来ているけれど
北口のこのあたり(写真には微妙に写っていない左側の辺り)、エビス通り商店街沿いの
連なった飲み屋さんは本当に変わらなくて
思わず声を上げてしまいました。
(電車からも見える「めーとる」という飲み屋さんなど)


















d0250051_10164541.jpgクリーニング屋さん、新聞屋さんが並ぶ細道暗渠。
センター凹みタイプで、車止めの土台は頑強な造り



























d0250051_1019781.jpg
車止め土台にちょっと穴が開いているのが良し


シンメトリーな図柄も良し。ごっつんこ。

























d0250051_10231567.jpg
階上から洗濯機の排水ホースが階段沿いに降りてきて
排水口へ。

高低差に富んだ排水だな~























右折し、検車区沿って東方向に歩いていきます。


d0250051_10255966.jpg
こんな蓋側溝も。
鑑賞しようとしてしゃがんだ途端、足をくじきました。

たんぽぽは強いね。























金町線の線路をも越えていきます。


d0250051_10305059.jpg
ここも水路跡。
前回の南口の記事で「小出五橋」があった水路跡から連続しています。
奥は金町線。
古い地図には、左奥のマンション脇に「第二筋違橋排水場」の表記がありました。
(後程改めてご紹介します)





いろいろはみ出しています。














結構な距離をまっすぐ車両区沿いに歩いていったら

d0250051_10371988.jpg
大規模な蓋暗渠に遭遇しました。
以前、京成金町線の車窓から圧巻の光景が目に飛び込んできて
強烈な印象を残していた場所だと思います。












d0250051_104633.jpg

一猫ちゃ発見。

このあと、同じ色柄のがもう一匹いたので同族かな・・・

気持ち良さそうにお寛ぎの所、お邪魔します!











d0250051_10431181.jpg
とにかくここのコンクリート蓋は幅広くて、なんかアメリカのような大陸的おおらかささえ覚えます。

包容力抜群。
「暗渠」と言えないような堂々たる姿。普段見慣れている、暗くてジメジメ、蚊が舞い乱れる先の見通せない世界とはまるで別格です。


猫ちゃも悠然とした姿。

奥が金町線の線路。
右が京成ドライビングスクール。















d0250051_10485763.jpg
にゃー















d0250051_10505120.jpg
くっついてくるタイプの猫ちゃだったので
こんな感じになりました


























↑↑可愛ゆすぎます

北西に戻る感じで歩いていくと、金町線の線路で行き止まりです。

地図で確認すると、水元小合溜から引いた用水を新宿辺りから分流する小岩用水の用水路跡。

前述の京成ドライビングスクールを挟んで一本北側の道(旧佐倉街道:現さくらみち)にも用水が流れていて
そちら側は植栽がしてあったり、江戸川近くにくると親水歩道として整備されているのですが
小岩用水跡がこの区間蓋暗渠の状態で残っているのはどういう訳なのでしょうか。

d0250051_1144451.jpg
高砂5-53辺りのトタン塀が連続する風景が好きです。
写真右側辺り。


























d0250051_116236.jpg
後ろ髪を引かれつつ「じゃ、もう行くからね」と猫ちゃに挨拶。

聞き分けの良い子だったのか
彼のテリトリーがこの辺り迄だったのか解りかねますが・・・























d0250051_1195422.jpg
空ヒロシ

緑道にもなっていない
この不思議な連続空間。

ベビーカーの親子連れさんがゆったりと歩いていました。























d0250051_11105417.jpg
橋跡かい?

縁石の置かれ方が自由ではあるが。
ガードレールが積丹ですね。













d0250051_11173889.jpg
葛飾区鎌倉3丁目に入り
石柱群が現れました。

奥の高架は高額鉄道で知られる
北総鉄道です。

新柴又駅のビスキュイのお菓子、美味しいから
買いに行きたいなあ~~







d0250051_1119029.jpg
「桜二橋」
いつからなのか?
どうにも傾いているというか
集団で反っているというか

ラジオ体操中かな?










d0250051_11241582.jpg
スケールの大きい蓋暗渠の連続はここで突然終焉を告げます。
(北総線の高架を越えると、鎌倉かなえ通りとして歩道整備された姿になります)
























次回はここの地点から、葛飾区鎌倉を歩きますが
その前に少し補足です。




小岩用水跡を、先程の金町線で行き止まりになった地点から線路を渡った場所。
d0250051_11304427.jpg
高砂5-50辺り。




























d0250051_11312161.jpg
同じ番地で、第二筋違橋排水場跡。
ちょっとした空間

ちなみに、目黒区の鷹番辺りの品川用水にも「筋違橋」有り。

その話、ちょっと筋違い橋よ!」なんて会話、誰かとしてみたい~・・・





















金町線より北側の小岩用水跡。

d0250051_11334519.jpg





























d0250051_11341632.jpg
柴又一丁目と高砂8丁目の間の信号のある交差点















d0250051_11371039.jpg
「やつけはし」

近くに矢付公園というのがあるので、字は矢付でしょうか。
市川の国府台の合戦時の矢がここまで飛来したという伝承あり、とネット上の記述を
目にしました。









(手持ちの古地図だと藤元橋、とあるのですが誤記かなあ・・・この辺り何筋も用水が行き交っていた様子なので、ちょっと脇にずれた方の橋の名前かも)




ここで西に折れて、住吉商店街を歩いていくと
d0250051_11423021.jpgお稲荷さん。


















d0250051_11431719.jpg
目の覚めるような配色の手水。
不思議な心持になりました。

























さて西に向かい
どこを目指しているでしょうか?


d0250051_1144566.jpg
なんだなんだ

凄く土木のかほりが漂うぞ




























~高砂6丁目。中川と、新金貨物線の間にある
怪無池と青竜神社にやってきました。

d0250051_11465090.jpg
10年以上経っています、前回来訪時より。

中川の水が取り残された感じなのかな。

写真中央に突き刺さっているのはスカイツリー。










d0250051_11473947.jpg
そうは言っても
釣り人ありけり。
















d0250051_11523521.jpg池の端(参道入り口近く)には土管?がちらと見えました。

上下之割用水が東用水/西用水、に分流する地点はここから至近距離にあります。












d0250051_1223261.jpg



















[PR]
by onnbubatta | 2013-10-31 12:03 | 葛飾区 | Comments(4)

京成高砂で暗渠巡礼(南口)~取り残された蓋暗渠にも遭遇

葛飾区の京成高砂駅周辺の暗渠巡礼に行って来ました。

高砂、という地名は瑞祥地名=縁起の良い地名として葛飾区が発祥した際に新たに町名として登場した地名で、古くは曲金(まがりかね)と呼ばれていたのだそうです。



まずは・・・ここも暗渠上ではあるのですが、見覚えのある字体

d0250051_11364289.jpg
あまちゃんに出てくる喫茶店(ドラマでは原宿の設定でしたっけ・・・?)アイドル と
ロゴがそっくりです。

しかもこちらは電話番号が古いし、こちらがモチーフになっているのかなあ、なんて。
ドラマでは青地に白?とかだった記憶がありますがこちらは落ち着いたグリーン。













ここはちょっと置いておいて、


駅を出るとすぐ目に飛び込んでくる住居表示地図。

d0250051_11424013.jpg

東用水の表記が確認できたり、
左上の中川蛇行跡の運動場(緑で塗りつぶしてある半円状の地帯)などにも見入ってしまいます。










葛飾区は水路線の残ったこのような表示板が各所で見られます。
(残念ながらこの地図通りの水面が残っている場所は修景用水などを除いては少ない感想ですが)

そして、北の方角が真上の表示ではない所が多くて、体をくねらせながら凝視していまいます。

いつの頃からか、進行方向に合わせて地図を動かす事が多くなった気がします


駅を出て割りとすぐに遭遇するのがこの暗渠。
駅ホームからも見る事が出来ます。

d0250051_11552140.jpg

天祖神社の近く。































d0250051_11573396.jpg

何かはみ出しています。。
廃屋のような物件もありました。

水路跡より、民家側の方が低くなっているように見えますね
























d0250051_11582113.jpg

このトタンの向こうが始点なのかもしれませんが
民家の敷地内となっています。


























d0250051_11595317.jpg

こちらが近づいても動じる気配無し、のふて寝ちゃんがいました。
こういうヒゲ可愛いなあ・・・

お手々も白い毛だから靴下猫かもしれません(大好き)






葛飾区は猫が多かったです。
優しい人が多くて住み易いのかな





d0250051_1282212.jpg

一旦、舗装道路になります。
高砂2丁目15辺り。





























突き当たり、角地の物置上に
巨大な南部鉄器みたいな物体があります

d0250051_12114266.jpg


















一方通行の道を渡ると、また暗渠の風が吹く道として続いていきます。

d0250051_12132026.jpg

写真奥の角地が巨大なヤカンがある地点。

消火器本体とその格納庫が打ち捨てられていました

舗装部もザラザラした質感です。



















d0250051_12191799.jpg

暗渠道から一本細い支線を出た箇所にあるお地蔵様














d0250051_1221286.jpg

出口は東用水(現在は道路)に突き当たります。
少々東用水に向かって上り坂に傾斜している様子がわかります。























これまでの暗渠道の延長上のように見える道があるので、東用水を越え、更にお隣の西井堀にかかる高砂小橋の袂の階段を降ります。



先程の暗渠道が用水を二本越えてここに連絡しているのかは定かではないのですが。

d0250051_12264788.jpg

遠くスカイツリーを望み、
行き止まりにある新金貨物線の築堤まで行くと















水音が聞こえてくるのですね。
草が生い茂っていて見えにくいですが、水が確かに見えました。
幻覚じゃありません。

あ~。チェーンソーで草を伐採してほしいです・・・冬の方が良いのかしらん



貨物線の「富士見橋」から見ると水路が渡っている事を示すような構築物も。

d0250051_1231214.jpg

葛飾の新宿でも何点か遭遇しましたが
新金線を渡る水路は今でも確認できる箇所が何箇所かあるのですね。












富士見橋を渡って、中川沿いから眺めます

d0250051_12395838.jpg

水色の金網で囲われた部分が開渠なんじゃないかな・・・・見たいなあ。

新金線と中川土手の間の細長い土地は耕作地としての用途を見せておりました





















d0250051_1242693.jpg

波打っている錆びた鉄板(鉄橋の一部?)が微かに見えました。

















耕道第二踏切という踏切を渡って、西井堀に戻ってきました

d0250051_12472466.jpg

西井堀あとは歩道が植栽で整備された大きな道路になっています。
前述の東用水(東井堀とも)とともに、水元の小合溜より導かれた幹線用水でした。

このあたりは西井堀と東用水の太い用水跡の距離が接近していて、すごくどきどきします。




この先、南へ行くと「朝妻」橋という橋が過去にはあり、
冒頭の「高砂」とともに、明治の地租改正期に謡曲から採用した小字名があったのだそうです。





過去の地図など眺めていると、名字がそのまま橋名になっていて面白いです。
(下の名前が付けられた物の方が多いかな?長次郎とか長四郎とか)



宗教団体の建物が東用水沿いにあり、そのお向かいに公園がありました。

d0250051_1256401.jpg

亀の親子。

















このあたりから一本入っていった先に遭遇したのは・・・・

d0250051_12584058.jpg

これコンクリート蓋暗渠でしょうか。

過去の地図で確認すると、この場所にはお風呂屋さんがあったようです。
























d0250051_1314290.jpg

奥は行き止まりで民家のガレージとなっています。
(回り込んで確認しましたが、連続性はありませんでした)

行き止まりの手前になると、両側を耕作地で挟まれる形状となります。



















d0250051_1343240.jpg
































d0250051_1353959.jpg


































d0250051_1362151.jpg

折角ですから、側面も見学したいと思います。


















過去の地図を眺めますと、ここから1区画先に
「ゆやまえはし」という表記がありました。

昔あった銭湯の事を指しているのでしょうか。

その水路と連絡する流れの痕跡だったのかもしれません。

d0250051_1394314.jpg

ゆやまえはし 辺り。

ここの町丁界も水路だったと思われます。












というか水路が縦横に流れていたのでしょう。

駅に向かって再び歩いていきます。

d0250051_13195432.jpg

日東あられは既に廃業していたと思います・・・




























d0250051_1321668.jpg

ここの前の道も水路。
北へ進むと、京成線の車庫を越えて、金町線も越えた地点に
過去には排水場もあったようです。
(またの回に。)

高砂4-4辺り。ここの建物の前だけ道路の幅が違います。


(昔の地図では橋の名前だけあり、小出五橋 と読めます)




d0250051_13231477.jpg

上書きされているらしく、何て書いてあるのかよくわかりません

スポーツ用品の超一流ブランド四文字は何だろう・・・アデダス?アキレス・・・?









ここを曲がると、冒頭の「純喫茶 アイドル」に出てきます。

d0250051_13292680.jpg

「アイドル」前を流れる水路は次回ご紹介します。





























高砂小橋のある南北に広い道路が西井堀

その東隣の、同じく南北に広い通りが東用水
[PR]
by onnbubatta | 2013-10-07 13:40 | 葛飾区 | Comments(7)


暗渠、猫、池、高低差、崖、弁天、軍遺構、建築、階段、廃線、天体   その他徒然(適当です)


by onnbubatta

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
前谷津川
出井川
蓮根川
石神井川系
田柄川
千川上水
専用水道
渋谷川系
立会川
神田川支流
白子川
藍染川
足立区
地方
石神井川
水窪川
えんが堀
百々向川
蟹川
神奈川
内川
新河岸川
谷中川
さいたま
谷端川
荒川区
葛飾区
千葉
世田谷
江戸川区
中野区
北区
目黒川
未分類

最新の記事

深く険しい谷の変遷を辿る~前..
at 2017-08-17 10:05
薬師の泉からの流れ・・・?板..
at 2017-07-26 16:04
水面に映るもの。逆さ目黒エン..
at 2017-07-13 12:41
江戸川区葛西沖残照~旧海岸線..
at 2016-10-19 14:34
谷端川暗渠。北池袋~下板橋間..
at 2016-06-25 10:21
江戸川区松島3丁目、青の世界..
at 2016-06-15 15:42
旗の台:昭和大学そば。野の花..
at 2016-05-11 12:34
鮮やかに艶やかに散るらむ・・..
at 2016-04-01 14:58
道路計画(大蛇)に飲み込まれ..
at 2016-03-19 15:28
沢蔵司稲荷近辺の麗しい水路跡
at 2016-02-27 12:39

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

フォロー中のブログ

東京の水 2009 fr...
暗渠徘徊の日々

お気に入り(お邪魔しています)

最新のコメント

> lotus62さん ..
by onnbubatta at 18:10
キタ、ツルマイ池!! ..
by lotus62 at 12:40
>namaさん nam..
by onnbubatta at 20:57
ご無沙汰してます。きょう..
by nama at 12:45
> sumizome_s..
by onnbubatta at 10:16
なるほど、円福寺の南西の..
by sumizome_sakura at 04:21
> sumizome_s..
by onnbubatta at 14:34
> sumizome_s..
by onnbubatta at 09:21
堂山阿弥陀堂ですか。これ..
by sumizome_sakura at 03:13
> sumizome_s..
by onnbubatta at 08:25

検索

アクセス

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧