<   2013年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

新小岩操駅前の蓋暗渠と、中井堀の開渠ポイント(開口部)

何かいつも順番的にぐちゃぐちゃですみません。。


まだ暑さの残る初秋、幾度新小岩で降り立った事でしょう。

人生初の新小岩、色々ありましたが、
その日はあまり大きな収穫もなく足もフラフラでもう帰りたくなっていた矢先にたまたま遭遇したもの。


地図でも見ると現場は「新小岩操駅」と呼ばれる場所。
操駅、って何か聞き慣れない用語。現在は正しくは「新小岩信号場駅」らしいのですが
現地の看板には「新小岩操駅」と掲げられていました。

国鉄民営化に伴い、以前北口にあった操車場や工場は廃され、私学事業団のグランド等に。
現在は小さな操車場として貨車の入換作業や機関車の方向転換を行う機能を有しているとの事。


d0250051_10243058.jpg

突然現れた蓋暗渠。総武線の線路南側に沿って延びていました。




























d0250051_10372978.jpg

看板より西側(JR新小岩駅方面)には蓋無し。




























d0250051_10303125.jpg

中学校の向い辺りで
蓋暗渠はT字路を形成していました。














d0250051_10333111.jpg

T字路の縦棒部分は数メートル、蓋数枚で一般的な歩道に切り換わります。

何よこの変わり身の早さは。
























d0250051_10411450.jpg

ドッキング部分を反対側から。

















d0250051_1043685.jpg

葛飾区の四角いマンホールを乗せ、センターラインまで引かれています。




























d0250051_10451134.jpg

北側の操駅建物を過ぎると視界が開けて明るくなります。

奥に見える陸橋は小松橋。



























d0250051_10494177.jpg

側面からの鑑賞も欠かしません
















d0250051_1050877.jpg

振り返って眺めるとこのような感じです。





























d0250051_10505515.jpg

線路際の箇所で意志を見せるかのように屈曲します。




























d0250051_10525310.jpg

最後の屈曲箇所でガードレールの色と形状が変わります。






























d0250051_10543275.jpg

ここまで辿ってきた蓋暗渠、総武線の線路に突き当たって終焉を告げるのですが・・・
(丁度電車が来ました)

























d0250051_10563873.jpg

ということは、ここが橋梁になるのではと考え、近づいて痕跡を探すと・・・

右の方にプレートがあります。
探偵気分。









d0250051_10591980.jpg

「枝川橋りょう」

枝川という名称の川の橋梁・・・?
それとも何か水路幹線の支川のようなニュアンスで「枝川」と管理されているのかな?






d0250051_1175170.jpg

隙間から水が見えるか覗いてみましたが、隙間狭すぎ。
赤いペイントは何なんでしょうね。


























d0250051_119391.jpg

脇にもう一つ埋め込まれていたプレート、「基礎坑標」。

そのへん詳しくないので内容は理解できず。でも最下欄の「記事 摩擦」って気にかかります・・・











手持ちの和楽地屋さん地図(昭和30年後半~40年)にはこの水路が描かれており、線路を越えた箇所にも
水路が連続しているように見えました。


線路を越えた地点。南を向いて撮影しましたが、反対側の「橋りょう」のようなプレートも存在せず暗渠の痕跡等は薄い。

d0250051_11194410.jpg

















d0250051_11202134.jpg

線路北側の水路部分はこんな感じの緑道に整備されています。
私学事業団運動場隣。

雑にブレちゃったので伝わりにくいとは思います・・・





















d0250051_11224255.jpg

新小岩北口エリア暗渠については後日の報告をお待ち下さい。



























d0250051_14513489.jpg

小松橋陸橋下を華麗に通過する、「塩化ビニル」の貨車。














d0250051_14535014.jpg

留め置かれていた、「突放禁止」と書かれた台車のようなもの。
川崎貨物、とか神栖といった遠い地名が記入された紙を付けられていました。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水路が網の目のように展開する低地地帯ですから、ここのように線路をくぐっていた水路に架橋された橋梁
の痕跡は他にも幾つかあると思います。
あと一か所、総武線の線路に関して橋梁跡を確認したい場所があるので、いずれ訪れてみたいと考えています

(葛飾区内の新金貨物線では何か所かで見られます)

ここからなるべく線路に沿って東へ進んでいきます。
(公図上、この道筋も水路)

d0250051_152152.jpg

!!

何か堪らなく私の好きな感じのイラスト!














d0250051_1563361.jpg

手前がポケットパークのようなちょっとした空間。ベンチもあります。
足が痛かったけれど、興奮しすぎてベンチでの休息すら割愛。

金網越しに調査すると





d0250051_15112589.jpg

暗渠化されている「中井堀」の水面が顔を出しています。。感動の瞬間。

新中川の開削により分断され、上流からの通水が不可能となり暗渠化された中井堀。






以前の記事で少し触れた東井堀等とともに水元公園にある小合溜井から引かれた幹線水路であり、
現在は道路として利用されています。





d0250051_15132451.jpg

「帝都地形図」でこの場所についての言及があり
「黒く濁った水の流れを確認することで、往時の清らかな水を湛えた中井堀の姿を想像するほかない」






思ったより黒くは無かったですが、濁り淀んでるのは間違いなかったです。





d0250051_15202826.jpg

そして・・・水面ばかりを凝視し続けていましたが
上部を見やると

ここにも橋りょうのプレート?!
























d0250051_15212172.jpg

「中堀橋りょう」


「中井堀」表記ではないけれど、確かにここにも橋梁プレートありました!












もう興奮で息も絶え絶えな中、雑草の中に無我夢中で長い事立ち尽くしていた私の足に
ピリピリッ」とした非常に嫌な感触が走りました。

昨年チャドクガにやられた時の感触に近いものを感じたのです。。

一瞬顔面蒼白になりましたが、一度に蚊に数か所刺されただけでした。でも猛烈にかゆかった・・・

露出もしていないのにブサブサ咬まれてしまいました。ここに観測に行かれる方は留意されて下さい。




葛飾区新小岩と、江戸川区上一色の境界線にありました。
[PR]
by onnbubatta | 2013-12-06 11:46 | 葛飾区 | Comments(0)


暗渠、猫、池、高低差、崖、弁天、軍遺構、建築、階段、廃線、天体   その他徒然(適当です)


by onnbubatta

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
前谷津川
出井川
蓮根川
石神井川系
田柄川
千川上水
専用水道
渋谷川系
立会川
神田川支流
白子川
藍染川
足立区
地方
石神井川
水窪川
えんが堀
百々向川
蟹川
神奈川
内川
新河岸川
谷中川
さいたま
谷端川
荒川区
葛飾区
千葉
世田谷
江戸川区
中野区
北区
未分類

最新の記事

江戸川区葛西沖残照~旧海岸線..
at 2016-10-19 14:34
谷端川暗渠。北池袋~下板橋間..
at 2016-06-25 10:21
江戸川区松島3丁目、青の世界..
at 2016-06-15 15:42
旗の台:昭和大学そば。野の花..
at 2016-05-11 12:34
鮮やかに艶やかに散るらむ・・..
at 2016-04-01 14:58
道路計画(大蛇)に飲み込まれ..
at 2016-03-19 15:28
沢蔵司稲荷近辺の麗しい水路跡
at 2016-02-27 12:39
続・志茂の小水路跡~サウンド..
at 2015-11-26 20:46
川崎の入江崎~観音川河口突端..
at 2015-11-15 09:56
川崎にて、陸の舟旅を。
at 2015-10-25 16:02

以前の記事

2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

フォロー中のブログ

東京の水 2009 fr...
暗渠徘徊の日々

お気に入り(お邪魔しています)

最新のコメント

> 猫またぎさん ご無..
by onnbubatta at 22:06
onnbubatta さ..
by 猫またぎ at 13:23
>非公開コメント様 コ..
by onnbubatta at 15:33
>バス停の名前、正しくは..
by onnbubatta at 09:58
>sumizome_sa..
by onnbubatta at 09:46
日曜日に妙見島の方を歩い..
by sumizome_sakura at 03:17
>sumizome_sa..
by onnbubatta at 10:01
おや、また濃い場所にでか..
by sumizome_sakura at 21:05
>nori-p様 コメ..
by onnbubatta at 08:11
礫川小の水路は私も行った..
by nori-p at 17:21

検索

アクセス

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧