<   2015年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

新河岸川蛇行跡(旧字名振袖)に佇む水天王の石碑

d0250051_15374981.jpg
新年あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

いきなりではありますが、冒頭の写真、新河岸川の蛇行跡で、画像右側が蛇行跡、左側は昔の堤跡です。
流れるような曲線に吸い込まれてしまいそうになります。
場所は埼玉県志木市中宗岡、旧字名を振袖、通称名で摺鉢と呼ばれていたのだそうです。
昨年2月から何回か足を運んだのですがご報告が遅くなりました。


d0250051_09200853.png
新河岸川の富士見橋~宮戸橋の中間辺りになります。


そして堤に刺さるような状態の、手前の碑は・・・

d0250051_15411656.jpg




d0250051_09303166.jpg

「水天王」の碑文が読めます。水天宮ならよく見るけれど、水天王は初めて目にしたかもしれません。
側面には願主のお名前、反対側には天明九 己酉 等の文字が刻まれています。
堤の斜面(結構な斜度)に、しかもこの石碑もかなり傾いた状態で建っていました。

この石碑にすごく惹きつけられて、堤の斜面を転がり落ちそうになりながら暫くの間あらゆる角度から眺めていました・・・
もう本当に滑落寸前。


冒頭でも少し触れましたが、この石碑が立っている場所は今こそ乾いているものの、その昔は新河岸川が蛇行して流れていた土地でした。
(近隣流域には同様の箇所が複数残っています。以前の記事でも一部をご紹介しました)

以前の記事:新河岸川旧流路遊歩~取り残された蛇行跡を歩く
      地中に伏せられ失われた新河岸川蛇行跡



旧小字名は「振袖」。
d0250051_09483139.jpg

グーグルアースで確認すると湾曲の弧の中がグラウンドのように見えますが、私が訪れた時期は冒頭のように何らかの耕地?でありました。「弧の中」「内側」と表現したくなりますが、実際には弧の部分が江戸時代の堤だったので、なんか感覚が狂います。

d0250051_09545944.jpg
陰影が判る図ではこのような感じ。
黄色が江戸時代の堤、水色で示した線が今回ご紹介した蛇行跡(大まかなもの)。
繰り返しになりますが、朝霞市~志木市~富士見市辺りの新河岸川流域はこういった蛇行跡がいくつか残っています。

ミシンの下糸と上糸のテンションが合わなくて、糸がつれちゃった時みたいな形状・・・

確かに「振袖」に見えなくもないですね。ここで志木市の地名の本から、「振袖」地名の解説を引いてみます。

「振袖」~新河岸川の古川に囲まれた土地で、明治初年の地租調査の時、その面積三九四七平方米(三反九畝二四歩)筆数二筆、所有者引又宿持ちと記された土地であった。この土地は、引又飛地字振袖と呼ばれた。川の流れにより志木地区から古くに分離された土地で、振袖の形をしているところから名付けられたものであろう。

また、当該箇所の通称名として「摺鉢」とも呼ばれていたようでした。

「摺鉢」~新河岸川の旧堤外に字振袖を取り巻くように古川があった。いつの頃よりか古川も次第に埋まり、いろいろの形をした沼ができ、中でも一番新河岸川に近い所に、丸い摺鉢の形をした深い沼ができ、広さはおよそ150平方メートルであったが、戦後自然と埋まり、今では新堤敷になってしまったがその姿から誰とはなく摺鉢と呼び、釣り人に親しまれたという。

↑「摺鉢」の方の解説の、成り行きまかせっぽい経過が何とも好ましい。

「いつの頃よりか・・」「いろいろの」「誰とはなく・・


源氏物語か!?みたいな感じで甚だほわ~ん。川の蛇行跡でどういう訳か王朝文学の香りを勝手に感じた一瞬。

解説を読むに、「摺鉢」の方が年次が新しい感じなのかな・・・


とりとめのない感じになってしまいましたが、丁度一月も半分過ぎて成人式も終わった折、振袖に因んだ小さなお話をお届けしました。

近隣の蛇行跡の旧字名として「中袋」「女巻目(おんなまきめ)」「姥袋(うばぶくろ・ばあぶくろ)」などもあります。

志木市の古い地名のイラスト入りのサイトがとっても楽しい(絵に凄みがある)ので是非ご覧になってみて下さい。
例として「女巻目」(志木市役所の辺り)のページをご紹介として貼らせていただきます。

女巻目


新河岸川沿いにあった水神宮の石碑

d0250051_10540882.jpg

d0250051_20490222.jpg



d0250051_20483632.jpg


志木市のイメージキャラクターにも据えられ、街のあちこちで見られる河童像。
「遠い記憶ー波動」というタイトルが付され、川を見つめている姿にぐっときます。




江戸時代の堤の脇にある神社
d0250051_10551381.jpg


[PR]
by onnbubatta | 2015-01-15 11:02 | 新河岸川 | Comments(2)


暗渠、猫、池、高低差、崖、弁天、軍遺構、建築、階段、廃線、天体   その他徒然(適当です)


by onnbubatta

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
前谷津川
出井川
蓮根川
石神井川系
田柄川
千川上水
専用水道
渋谷川系
立会川
神田川支流
白子川
藍染川
足立区
地方
石神井川
水窪川
えんが堀
百々向川
蟹川
神奈川
内川
新河岸川
谷中川
さいたま
谷端川
荒川区
葛飾区
千葉
世田谷
江戸川区
中野区
北区
未分類

最新の記事

江戸川区葛西沖残照~旧海岸線..
at 2016-10-19 14:34
谷端川暗渠。北池袋~下板橋間..
at 2016-06-25 10:21
江戸川区松島3丁目、青の世界..
at 2016-06-15 15:42
旗の台:昭和大学そば。野の花..
at 2016-05-11 12:34
鮮やかに艶やかに散るらむ・・..
at 2016-04-01 14:58
道路計画(大蛇)に飲み込まれ..
at 2016-03-19 15:28
沢蔵司稲荷近辺の麗しい水路跡
at 2016-02-27 12:39
続・志茂の小水路跡~サウンド..
at 2015-11-26 20:46
川崎の入江崎~観音川河口突端..
at 2015-11-15 09:56
川崎にて、陸の舟旅を。
at 2015-10-25 16:02

以前の記事

2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

フォロー中のブログ

東京の水 2009 fr...
暗渠徘徊の日々

お気に入り(お邪魔しています)

最新のコメント

> 猫またぎさん ご無..
by onnbubatta at 22:06
onnbubatta さ..
by 猫またぎ at 13:23
>非公開コメント様 コ..
by onnbubatta at 15:33
>バス停の名前、正しくは..
by onnbubatta at 09:58
>sumizome_sa..
by onnbubatta at 09:46
日曜日に妙見島の方を歩い..
by sumizome_sakura at 03:17
>sumizome_sa..
by onnbubatta at 10:01
おや、また濃い場所にでか..
by sumizome_sakura at 21:05
>nori-p様 コメ..
by onnbubatta at 08:11
礫川小の水路は私も行った..
by nori-p at 17:21

検索

タグ

アクセス

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧