砂川堀散策:教習所敷地を貫通する水路

簡易版:フォトブログのような形式でお届けします。

狭山丘陵(早稲田の人科付近)から新河岸川へ注ぐ砂川堀(そこはかとなく漂う立川感・・・まあ、「砂」という詞には強く惹きつけられるものがあります)、以前から気になっていた箇所があって、徘徊してきました。

場所は、東武東上線の特急停車駅である「ふじみ野駅」の少し南辺り。

d0250051_13445668.jpg
砂川堀が、セイコーモータースクールという教習所の建物に突っ込んで(或は、吸い込まれて)行く地点。
ラブホの駐車場の如き、びらびらとしたシールドカーテンの奥は・・・

都市には、時にこんな穴が開いているものなんですね。

河川又は暗渠水路が教習所敷地内へ貫通している事例としては、葛飾の平和橋教習所、戸田市のとだ自動車学校が思い浮かびますが、このように堂々たる姿を見せてくれたのは初めてでした。

d0250051_13505560.jpg
この教習所・・・自校位置の示し方のスケールが壮大でした。

d0250051_13523326.jpg
球体から、「バアアアアアアン~~~~!」って効果線放っていますし。流星群の放射点??
日本、いや世界の中心感に打ちのめされそうです。

面白かったのは、教習所の時限を知らせるチャイムが鳴ったあと、ちょっと記憶が曖昧なんですが聖子ちゃんの「スイート・メモリーズ」か「瞳はダイアモンド」が流れたこと。

ビッグな世界観に圧倒されたあとの、繊細な調べ。これ、好きになっちゃうやつ。

d0250051_13550225.png
さて、建物を貫通した水路は暗渠になって、「弁天橋」の交差点の所で出てくるのですが、私が歩いたのはふじみ野市と富士見市の市境にもなっている「旧水路」跡になります。

d0250051_13580316.jpg
東上線の線路をくぐって現われた、旧水路跡。


d0250051_14011576.jpg

改修されちゃうのも頷けるくらい、屈曲した魅惑の流路です。


d0250051_14025596.jpg
この先の新水路(暗渠化されて、この辺りでは広めの道路となっている)の「交差点名」としての「弁天橋」なのか、元からの流れに付けられていた橋名を示すものなのか、わかりかねて心が悶々としていました。(富士見市の別の旧流路でも同様の事例が見られたのですが、そちらに準拠すると後者と推量されます。良かった♥←独り悶々劇場です。いつもの・・・)

d0250051_14075070.jpg
脇の雑草たちのはみ出し方が、まるでかつての流路の屈曲ぶりをさらに誇張するような曲線を描いてくれています。

d0250051_14100636.jpg
今歩いている水路跡が「旧砂川堀」という名前であること、かつては「大井町」という町が存在したこと、等の過去の土地の情報が読み取れます。
「大井」地名ですし、実際「大井戸跡」とか、それにフィーチャーされてか「天然温泉真名井の湯」というネーミングの施設もあり、私のようなどうしようもなく水に惹かれてやまない者にとっていつかは来るべき場所だったのかもしれません。


d0250051_14120308.jpg
しばらく楽しく歩けてきた水路跡ですが、大味な蓋を見せつけられながらもここで進入禁止となってしまいます。。
規制線のような、管財物件のような。
切ない。
新水路の橋を渡ってしばらくはあまり旧水路の跡を見つけられなかったのですが、、

d0250051_14161614.jpg

見事に道路を横断する水路跡と、一対の木製橋跡が。
橋の名前が書いてあったようですが、読み取れませんでした。
d0250051_14182743.jpg


d0250051_14192639.jpg
こちら側の欄干はこんにちではハーフ仕様として利用されている様子でした。


こう、久しぶりに「純然たる暗渠歩き」が出来て、原点を見つめ直すような、己と向かい合うような一日でした。
地図を見れば見る程、この辺探索したくなるような水路跡が沢山見えてきて、鶴瀬辺りも遠征したりしたのですが、またの機会に。

d0250051_13591892.jpg

d0250051_14413449.jpg
車窓から見えてとても気になった、管制塔のようなこちらの塔。
小学校跡地の公園から見たところ。

d0250051_14421567.jpg
鶴瀬西配水場の塔でした。
内陸に現われた灯台に見えて、心を激しく揺さぶられたのでした。

[PR]
by onnbubatta | 2018-04-28 14:33 | 砂川堀 | Comments(2)
Commented by 猫またぎ at 2018-05-28 11:03 x
あ、この記事、見落としてました。
地図で見ると、この周辺、かなりいろいろありそうですね。
最近、暗渠の訪問ネタが尽きてきてましたので、むらむらと意欲が湧いてきました。
ありがとうございます。
Commented by onnbubatta at 2018-05-29 20:43
> 猫またぎさん
こちらこそありがとうございます。猫またぎさんでもネタが枯渇気味になることってあるんですね・・・
私は最下流のごく短い旧河道部分しか歩いてないですが、砂川堀の中盤部分はかなり改修されて暗渠化されているみたいなので猫さんには是非全区間踏破&むらむらしていただきたいです!

追伸ですが、また江東区で蓋暗渠見つけてきました。追って一報載せます~~


暗渠、猫、池、高低差、崖、弁天、軍遺構、建築、階段、廃線、天体   その他徒然(適当です)


by onnbubatta

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
前谷津川
出井川
蓮根川
石神井川系
田柄川
千川上水
専用水道
渋谷川系
立会川
神田川支流
白子川
藍染川
足立区
地方
石神井川
水窪川
えんが堀
百々向川
蟹川
神奈川
内川
新河岸川
谷中川
さいたま
谷端川
荒川区
葛飾区
千葉
世田谷
江戸川区
中野区
北区
目黒川
江東区
砂川堀
未分類

最新の記事

江東区北砂の残存蓋暗渠、養魚..
at 2018-05-30 16:11
砂川堀散策:教習所敷地を貫通..
at 2018-04-28 14:33
江東区南砂5丁目の残存蓋暗渠
at 2017-11-04 20:05
深く険しい谷の変遷を辿る~前..
at 2017-08-17 10:05
薬師の泉からの流れ・・・?板..
at 2017-07-26 16:04
水面に映るもの。逆さ目黒エン..
at 2017-07-13 12:41
江戸川区葛西沖残照~旧海岸線..
at 2016-10-19 14:34
谷端川暗渠。北池袋~下板橋間..
at 2016-06-25 10:21
江戸川区松島3丁目、青の世界..
at 2016-06-15 15:42
旗の台:昭和大学そば。野の花..
at 2016-05-11 12:34

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2017年 11月
2017年 08月
2017年 07月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

フォロー中のブログ

東京の水 2009 fr...
暗渠徘徊の日々

お気に入り(お邪魔しています)

最新のコメント

> 猫またぎさん こち..
by onnbubatta at 20:43
あ、この記事、見落として..
by 猫またぎ at 11:03
>猫またぎさん 新金線..
by onnbubatta at 09:45
この度、新金貨物線の橋跡..
by 猫またぎ at 19:10
>むかしの地元住民さま ..
by onnbubatta at 08:41
はじめまして。楽しく拝見..
by むかしの地元住民 at 22:06
> 猫またぎさんへ ~..
by onnbubatta at 20:56
> 猫またぎさん こち..
by onnbubatta at 20:50
ごぶさたしてます。 失..
by 猫またぎ at 22:24
>lotus62さん ..
by onnbubatta at 21:47

検索

アクセス

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧