人気ブログランキング |

早稲田散策 コートハウス型の下宿建築を探して

最近、街歩きに少し新しいアプローチ/手法が加わりました。

名古屋の中村遊郭探訪がきっかけだったのですが、過去も含め航空写真から見た建物の特異な形状、古びた感じをまずチェック、そこから周りを歩き始めるといった具合です。

中村遊郭は特にその中庭を擁した「中空の箱」、「コの字型」の形が地表を埋め尽くすように見えるのが私にとっては強烈な印象だったのです。


そんな流れで、たまたま早稲田~高田馬場界隈の過去の空中写真を眺めていたら、かつて下宿/旅館/寮、社宅等の建物に上記のような特徴(またはそれに近似する)を備えた建物が多くあったことが読み取れてきました。(併せて住宅地図や、地元の方が作成した手描きの記憶地図なども参考にさせていただきました。)

しかし気づくのがいつも遅く、現存している建物は僅かです。

d0250051_14574945.jpeg

最も有名な「日本館」。
昭和10年築との事。昭和10年くらいの手描き地図を参照すると「紺碧館」の表記がありました。

d0250051_15125349.png
昭和50年の空中写真で、「中空の箱」、「コの字型」の形に近く、大型の建物に丸を付けてみました。
見づらくてすみません。
この地図内で現存しているのはおそらく上のピンク二つになります。(もう一つのピンクは間違いです。重ねてすみません)
「日本館」はピンク丸の上二つの左側(明治通りに近い方)です。

d0250051_14583609.jpeg
d0250051_14585967.jpeg
日本館は数回前を通っただけで、細部は観察していなかったのですが、グレイがかった水色の窓枠、板張りの壁など本当に絵になる建物で、ランドマーク的な角地を形成しています。

玄関脇、何の樹だろう。。入る人、帰ってくる人、出て行く人を静かに見つめているのかな。
d0250051_15013280.jpeg
私が昔通っていたお医者さんがこんな感じの窓風景でした。

d0250051_15015030.jpeg
藤棚?も。


d0250051_15323323.jpeg
日本館すぐ近くの「富士見荘」。
通りに面してゆったりとした広いお庭、背後の棕櫚の樹も立派で、シンボルツリーみたいです。
日本館同様、藤棚のような造作が配されています。
d0250051_15384869.jpeg
西向きの傾斜地に差し掛かる立地なので、本当に「富士見」の宿だったのかもしれません。

この界隈に川の流れのように連続している点字ブロックと「ピンポン」と鳴る誘導音を聴くと、馬場に来たなあ、と実感します。


d0250051_15422176.jpg
ここもそうですね。あちこちに、クリーム色の小川を見てしまいます。

d0250051_15433441.jpeg
と、ここで。

富士見荘「建築計画のお知らせ」看板が掲げられていました。

いつもそうなんだ・・・ふっと呼び寄せられて赴くと。
昭和40年築との事。
がくんと肩を落とします。

d0250051_20590592.png
今のグーグルマップで見る、日本館と富士見荘。




中空型の建物が一つ残っているはずの、少し東の方に移動します。
これもグーグルマップの航空写真で見ただけなので、存在している保証はなく、富士見荘の「建築計画のお知らせ」看板を見た後なので不安な気持ちを抱え。

d0250051_15570144.jpeg
ああ・・・!一歩遅かったか・・・!

としばし狼狽してしまいましたが、目的地はどうやら奥の建物のようです!
隣地が空いて、より良く観察できるようになってる!

d0250051_16040121.jpeg

d0250051_16043740.jpeg
この窓に向かって、ご飯を沢山作っていたのかな。
かちゃかちゃ、ガチャガチャ、トントントン。色んな音が聴こえてきそう。
d0250051_15592237.jpeg
下宿賄付 渡辺館。
こちらも各種の鉢が瑞々しく路地を彩っています。

d0250051_16012622.jpeg
桜の樹も。

d0250051_20545314.jpeg
サイドはあまりよく見えないのですが、板張りになっています。

d0250051_20525480.png
今のグーグルマップだとこんな感じ。
更地になった隣地、緑豊かな地所だったのですね。

d0250051_15540930.png
昭和50年の航空写真。ピンクが渡辺館、それ以外はおそらくこの形では現存していません。

渡辺館の下の、大きな山吹色の丸は「朋来居」という住宅だったそうです。
松本泰生さんのブログに、素敵な写真が残されていました。



d0250051_09591744.png
大学に隣接したあたりにも大型のコの字型下宿が確認できました。(昭和50年)
大学の建物群そのものが、コの字の集積ですね。



そしていつも思うのですが、早稲田界隈は素敵なY字路、わかれ道が多い。

d0250051_16314977.jpg
d0250051_16323403.jpg
ここの近くのミモザ、いつも楽しみにしているんです。(昨年2月撮影)



下宿かどうかわかりませんが、現存している素敵な建物(集合住宅)
d0250051_16173014.jpeg
早稲田~高田馬場は個人住宅含め、玄関の石柱が立派な住宅がいくつか残っています。
組み方が不思議美しいです。
d0250051_16143768.jpeg
石の門柱、アーチを描くタイルの玄関、そして玄関わきの松と紅葉がやはり素敵です。
建物を彩る植物やお庭、豊かな気持ちにふわ~んと包まれます。

d0250051_16204837.jpeg
サイドに廻ると、棕櫚がすっと立っていました。


d0250051_16225409.jpg
↑西早稲田2丁目、南栄荘。
旧屋号は「天龍閣」。
d0250051_20471578.jpg


d0250051_20475261.jpg
西早稲田1丁目
この建物がなくなる時がきたら、絶対泣いちゃう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
うっとりするような戸建住宅もいくつか見つけられます。
d0250051_21152922.jpg

素敵な窓ガラス

d0250051_16240669.jpeg
d0250051_16244861.jpeg
d0250051_16252145.jpeg
住宅地図みたいな玄関のガラス戸。
諏訪の方に近づくと、雰囲気のあるお宅が何軒か見つかりました。
数少なくなったとは言え、こうした建築を今でも目にすることができるんですね。


昔、インド大使館邸入った辺りに、何か気になる物件があった記憶があります。
写真も撮った気がするのですが、どこだったんだろう。。20年以上前になりますが、もっと旧い建物に気を配っていれば良かったと改めて痛感するところです。


下宿とか旅館がみんなこの形なら、本郷はどうなのかな?と思って本郷方面の昔の航空写真も調べたら、同様の建物がいくつも見つかりました。
残っているものはこちらも数少ないでしょうが、中村遊郭から始まった「コートハウス」建築を観察する新たな視点を持って、また本郷方面も歩きに行く予定です。

d0250051_09495001.jpeg
早稲田高低差。お馬さんの階段。





by onnbubatta | 2019-01-26 10:02 | 神田川支流


暗渠、猫、池、高低差、崖、弁天、軍遺構、建築、階段、廃線、天体   その他徒然(適当です)


by onnbubatta

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
前谷津川
出井川
蓮根川
石神井川系
田柄川
千川上水
専用水道
渋谷川系
立会川
神田川支流
白子川
愛知県
藍染川
足立区
地方
石神井川
水窪川
えんが堀
百々向川
蟹川
神奈川
内川
新河岸川
谷中川
さいたま
谷端川
荒川区
葛飾区
千葉
世田谷
江戸川区
中野区
北区
目黒川
江東区
砂川堀
八王子
呑川
名古屋
愛知県
城南
未分類

最新の記事

大森海岸~暗渠、潮の香りの料..
at 2019-03-03 12:27
早稲田散策 コートハウス型の..
at 2019-01-26 10:02
遠ざかる海。海を見ていた衣浦..
at 2019-01-20 18:24
星は散り散りに・・・(中村遊..
at 2018-10-23 21:01
寝ても覚めても中村遊郭(橋跡..
at 2018-09-29 10:11
大岡山駅前のtiny谷
at 2018-09-19 20:23
八王子市中野上町:清水川を辿る
at 2018-08-01 22:17
桑都八王子:水路に囲まれた製..
at 2018-07-22 16:25
江東区北砂の残存蓋暗渠、養魚..
at 2018-05-30 16:11
砂川堀散策:教習所敷地を貫通..
at 2018-04-28 14:33

以前の記事

2019年 03月
2019年 01月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2017年 11月
2017年 08月
2017年 07月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

フォロー中のブログ

東京の水 2009 fr...
暗渠徘徊の日々

お気に入り(お邪魔しています)

最新のコメント

>sumizome_sa..
by onnbubatta at 21:16
この謎の水路、名前はわか..
by sumizome_sakura at 14:44
> Yoshidaさん ..
by onnbubatta at 18:00
(松田)セイコーモーター..
by Yoshida at 16:07
> sumizome_s..
by onnbubatta at 11:37
ふふ、まずは佃島の続きで..
by sumizome_sakura at 03:38
> sumizome_s..
by onnbubatta at 20:37
ああ、そんな可愛い谷があ..
by sumizome_sakura at 04:09
>sumizome_sa..
by onnbubatta at 22:48
>蛇腹さま はじめまし..
by onnbubatta at 18:22

検索

アクセス

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧