<   2012年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

廃銭湯のある街・江古田

早稲田歩きの続きを書こうと思っていましたが、いつも一貫性のかけらもなく。

「恐らく絶対気に入る、好みの濃い街なんだろうな・・・」とかねがね心に抱きつつも降り立つことの無かった街・江古田。

別件でちょっと寄り道しました。
準備としては、90年くらいの住宅地図を少し頭に入れておいた程度。
今回は地図無しのぶっつけ本番体当たり風任せにしてみようかと。この街はそれが似合いそう。

嗚呼、でもカスタマイズ地図持って来れば良かった・・・

d0250051_9434653.jpg住宅地図でも気になっていた江古田市場。活気ありました!
夕刻に再訪したい。
練馬区でもう一箇所行ってみたい市場があります。
生鮮三品等が入店する「○○ストア」、昔はそこここにありました。
今となっては私は対面販売、緊張してしまうのですが、でも魅力的です。
子供の時分、魚屋さんで貝がパクパクしているのを飽く事無く眺めておりました・・・


d0250051_9514876.jpgこここれは何?
交通量の多い場所だったので落ち着いて写真撮影出来なかった・・・
アーチの入り口が目を引く。いかなるシステム・形態!?
カクテルのメニューなどが書いてありました。
メロンのカクテル呑みたいねえ・・・
やはり夕刻にリベンジ、マスト。











そして・・・何やら異形イギョウの躯体が・・・
d0250051_95447100.jpg躯体下は駐車場になっているのですが・・・
巨大で全容がカメラにうまく収まりません














d0250051_1042795.jpg産業遺産の様な姿。
剥き出しに見える鉄筋はこういう意匠の装飾なんでしょうか?
粋です。













d0250051_1083855.jpg

















d0250051_1091787.jpg
























失礼して中を見せていただくと
d0250051_10103216.jpg紛れも無い銭湯!
大きな窓、特徴的な天井、タイル絵。

古住宅地図で気にかかっていた
「銭湯浪漫」!こんな形で残っているとは。
計画的遭遇というか、、「見られればいいな」ぐらいにしか考えて無かったので感激です



d0250051_10131733.jpg
湿気で内壁の塗装が剥落したのでしょうか。
モダンな山並み。













d0250051_10195246.jpg
もう少し接写
瀬戸内海にデュアル富士、みたいな?
芦ノ湖か。


















外に出て角を曲がると・・・
d0250051_10214156.jpgモダン煙突。
かなり大きな銭湯だった様子が伺える。
駐車場以外は転用は困難か・・・スカイザバスハウス風とか。
銭湯の唐破風のオーソドックスなスタイルではなく
煙突も含めて近代的な様式で聳え立つ姿に度肝を抜かれた感じです。
これは解体にコストかかるのでしょうね。
現役の姿を見たかったです。いつまで盛業だったのか、全く判りません。
古めの地図見るとこの近辺、銭湯が多いです。
→文末に補足があります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
エンガ堀暗渠のお話も。
江古田斎場辺りの二手の流れが一本化する地点(公園)、古住宅地図では「埋立」とあっさり記されています。「池畔荘」という建物も。(かつての釣堀)
古い住宅地図の江古田斎場の箇所に、「宮内庁御下賜地」とあるのが面白い。
斎場って何で暗渠のそばにあるんだろね。落合も。
水垢離場でもあった浅間神社。富士塚は震災でダメージがあったとの事。
そして開渠部分が取り残されていた(もう舗装済み)品川電線辺り。
ここの車止め、何かスポーツライクなんだよねえ。スコアボードみたいで。
あとは旭丘の小流の細暗渠など。
また後日綴ります。

この辺りの暗渠銀座たちをを確認しようという考えはどうでもよくなってしまった程、インパクトのある物件でした。

関連:足立区の廃銭湯</a>

調べたい事がいっぱいある!

食べるのが翌日になってしまったけど「角煮サンド」も美味しかった。
(その隣にオバサンという店がありそこも美味しそうでした)
あと、もう一件行列しているパン屋さんがあって、帰りに寄ろうかと甘く考えていたら売り切れで即効店仕舞いだった・・・(自然系・ハード系のパンは苦手だから別にいいもーん)→(と言いつつ、後日リカバリーショットを打ち込みました!)
おしゃれなお店も結構あって、受け入れレンジは広そう。

d0250051_113388.jpgサンタイガーポンプ。井戸ではよく目にする。
























もう一件。裏から見た江古田の別の銭湯の煙突。根元を見たのは初めて。
d0250051_1041021.jpgけだし名筒。
「蓋し」って蓋(フタ)と同じ字なんだー。
蓋然性、とか愉快な言葉だなー





























廃材のベニヤを敷いた路地も味わい深い。
d0250051_1044276.jpg































旭丘のモダン銭湯跡、について少々補足を。

富士の湯さんといったそうです(平成初期の地図では「銭湯浪漫」との表記あり)。
組合誌から抜粋させていただくと、富士山が見えるので富士の湯。大正15年、大工さんが建てた店。
二、三代所有者が変わり、誌面当時(この組合誌も昭和61年のもの)の所有者さんが買い取ったのは昭和11年春。(2・26事件の為契約が一週間遅れた事が記憶に残るとの記載有り)

店の前の道路向かい側一帯は藪で覆われていた為、屋号は富士の湯だが通称藪の湯で通っていたとの事。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昭和直前の大正築、なんて本当貴重な建物を拝見できました。
(練馬区は史跡に登録しないのでしょうか)
富士山が見えたとか、辺りが藪だった。。。こんな背景を伺った上でまた見学できたら感じ方も違うのだろうな。

廃業された他の銭湯のお話も載っていて、どちらも昭和61年前後時点で内風呂の普及による利用客の減少、燃料費の高騰等を理由に経営が苦しい事を挙げられている。
しかし社会的使命というかそれでも通ってきてくれるお客さんがいるから続けているのだと。

神宮前の「まい泉」なんて特異な転用例なのかな。
そういえば、今街にある銭湯も、高齢者の入浴施設的な業態になってきている所が増えている気がします。


d0250051_9413675.jpg廃煙突の写真が出てきたので、一緒に。
こちらも煙突はこんな状態でしたが、高齢者入浴施設?っぽくなってました。。。
(板橋区中台)
[PR]
by onnbubatta | 2012-05-23 18:25 | Comments(2)

西早稲田・暗渠、古いもの

西早稲田の天祖神社あたりを流末とする小流を辿り歩きます。

古地図で見ると「字バッケ下」「秣(まぐさ)川」の古名が付近に存在し、天祖神社の傍には
池もあった(明治44年の地図・細かくてよく見えぬ)ようですが・・・

上流(早稲田通り以南)は馬尿川と似た雰囲気があり、一瞬迷う感じがあります。

d0250051_17115071.jpg
地蔵通りの銭湯。スーパーチャージャーって銭湯用語?














早稲田通りに出て、東の方面を遠望すると大きなビルが・・・景色変わった
少し寄り道して、戸塚公設市場の跡を見てきました
d0250051_17144722.jpg

区のリサイクル事業の拠点になっている模様














和菓子屋さん(いなほ製菓)の横を川下り。

d0250051_17183354.jpg


相当に急な階段を降りていきます。































d0250051_1721646.jpg
見上げると、早稲田通り沿いの建物と大分落差があります





























d0250051_1724381.jpg

正方形のブロックが敷き詰められた路が続きます。
護岸?の風化しやすそうな材質の石と古い建物の土台が折り合いをつけて調和を図っているのが楽しい。指物みたいな。




















d0250051_172949100.jpg

かくっと蛇行を繰り返します。変化があって楽しい。




























d0250051_17323758.jpg

上流は区道で広い一方、下流は狭い所が何だか常識感覚が狂いつつ楽しい路地歩き。



























d0250051_17354651.jpg

一名脱落。
































d0250051_17364222.jpg

ビンボウグサが繁茂






























d0250051_17382126.jpg

天祖神社に差し掛かります。
橋関連の遺構に見えますが違うようです




























d0250051_17394395.jpg

石仲間達と、愛の丸太切り。



















d0250051_17435433.jpg

この街は信じられないくらい古いアパートが散見されて面白い



























d0250051_17442813.jpg

天祖神社の脇をぐるっと回って、都電の線路敷きへと落ちてゆきます


















d0250051_17452084.jpg

































d0250051_17455543.jpg

頼りになる戸塚警察。平易な書き方もよい。
「戸塚警察はみなさんのけいさつです」














d0250051_17522765.jpg

記事は川下りですが、実際には遡上でした。しかも道を一本ずれて歩いていましたが・・

渡さんが用心棒のような視線で抑止している印象で引き締まる。

看板の右端の絵が味わい深かった






d0250051_17553419.jpg

ぴーちくぱーちく

















d0250051_17564243.jpg

古いお店のトレードマーク、コーラの赤。















d0250051_1757417.jpg

西早稲田歩き、まだ続く。


←何気に目線を反らされた





~この街はいつもこんな夢を見せるとてもミステリーーー
[PR]
by onnbubatta | 2012-05-16 17:30 | 神田川支流 | Comments(2)

中板橋の牧場名残(エンガ堀エンド)と水車の遺構

えんが堀。。

えんが→「農村語彙稿むさしの」という書物では、排水路の末端近辺を表す語だとか。
そうした民俗学的アプローチも頭の片隅にはあったけど、やはり

「えんがちょ、」が頭から離れないー
ナイキの昨年モデルのシューズで「エンガンチェ」という格好いいのがありましたが
これはポル語でしょうかね~「トップ下」みたいなポジションを指すらしいんですが・・・
堂々巡り。

★今回なぜ牧場切り口かというと・・・
中板橋・弥生小を囲む暗渠を調べているうち、同校が「吉川牧場」という牧場の跡地だった事を知りましたので。
カテはえんが堀にしたけど、石神井川沿いのお話も。
石神井川沿いの牧場の話は
あげ堀・板橋区中板橋、弥生町~でも少し触れています。
今後も牧場について何回か綴っていきます。

えんが堀のエンドです。
d0250051_17222226.jpg

白い水しぶきでもわかるよう、以外に流入量が多かったです。



























◎エンガ堀の水源は江古田の浅間神社等々多岐に渡りますが
、東端の水源の溜池(釣堀)遺構については昨夏の記事
板橋区中板橋その②弥生町・大谷口・向原の溜池跡
をご覧下さい。

エンガ堀についても、またの機会に綴っていきます。
私は向原の辺りを徘徊していて、「エンガ堀のこの辺りって、谷が開けているな・・・」
と感じていたのですが、ものの本に寄りますと、川幅そのものは1・5m程で(場所に寄ると思いますが)
「えんが堀は川幅が狭い為きちんとした架橋された箇所は少なく(名のある橋も二箇所ほど)、農作業の際には板を持参して渡り、帰りにはまた持って帰った・・・」
 携帯橋!!ポータブルだったんですね。

合流口のそば。門柱に注目してしまいました。
d0250051_17235793.jpg
勿論現在は搾乳所では無いのですが、こういった名残を門柱に残している(と思いたい)
心意気に感動し、イエーイとシャウトしたい気持ちになりました。

ここが牧場そのものだったかどうかはわかりません。
搾乳オンリーかも。

古い住宅地図で和光市のほうに同じ名前の牧場があったけど・・・どうでしょう。







d0250051_17263089.jpg




















少し川沿いを散策します。
d0250051_17283948.jpg
こんな横並びの流入口があったり。






























d0250051_17292385.jpg
こちらはゴリラの鼻の穴?
鼻の穴の流入口手前には














d0250051_17322697.jpg
こんな気になる一角が。
「大谷口仮排水機場」














しかもその排水機場の向かいに下水道局の出先機関があり・・・
その敷地に不思議な階段を発見

d0250051_17341135.jpg
階段の先が滑り台になっています!
公園では無いですよ。非常階段かな・・・
緊急時などに、昔の消防署のように滑り降りるのか!?
(消防署の昇降棒は非効率だとして廃止らしい・・・私が小学生の頃は現役だったが)
ヒト用?荷物用?
っしゃー!降ろすぜ。みたいな・・・













d0250051_1738527.jpg
排水機場と流入口を対岸から撮影。鼻息荒い。
















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
弥生町に「瀬田水車」の遺構があるというので、探しにいきました。
大きなケヤキの木が目印・・・」と聞きましたが、ありません・・・

これかな?
d0250051_1752225.jpg
「施設のどの部分かは不明だが、刻み目の入った、黒光りする長方形の石材が2,3基露出している・・・」

黒光りはしていないものの、二基ありました!

通称「坊主巻き」と云われていた石神井川の急流部分から水を引き込んで水車を回していたそうです。














この場所で出会ったネコ
d0250051_17491215.jpg


















d0250051_17493577.jpg
このあと逃げてしまいました。
鼻筋の通ったイケメン。
前足のしどけなさが好ましい。













............................................................................................................
弥生町の豊敬稲荷で見かけた地図。坊主巻きが載っています
d0250051_18473460.jpg


































d0250051_925286.jpg
「元気ですかーーー!!」

このお写真。
不思議な事に見ると元気が出るんだ。
何か、細かい事がどーでもよくなるような。
宇宙曼荼羅的。

もうちっと上流橋際にて。
















再掲。中板橋周辺の他の記事です。
板橋区中板橋その②弥生町・大谷口・向原の溜池跡
[PR]
by onnbubatta | 2012-05-01 18:57 | えんが堀 | Comments(6)


暗渠、猫、池、高低差、崖、弁天、軍遺構、建築、階段、廃線、天体   その他徒然(適当です)


by onnbubatta

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
前谷津川
出井川
蓮根川
石神井川系
田柄川
千川上水
専用水道
渋谷川系
立会川
神田川支流
白子川
藍染川
足立区
地方
石神井川
水窪川
えんが堀
百々向川
蟹川
神奈川
内川
新河岸川
谷中川
さいたま
谷端川
荒川区
葛飾区
千葉
世田谷
江戸川区
中野区
北区
目黒川
江東区
砂川堀
八王子
呑川
名古屋
未分類

最新の記事

星は散り散りに・・・(中村遊..
at 2018-10-23 21:01
寝ても覚めても中村遊郭(橋跡..
at 2018-09-29 10:11
大岡山駅前のtiny谷
at 2018-09-19 20:23
八王子市中野上町:清水川を辿る
at 2018-08-01 22:17
桑都八王子:水路に囲まれた製..
at 2018-07-22 16:25
江東区北砂の残存蓋暗渠、養魚..
at 2018-05-30 16:11
砂川堀散策:教習所敷地を貫通..
at 2018-04-28 14:33
江東区南砂5丁目の残存蓋暗渠
at 2017-11-04 20:05
深く険しい谷の変遷を辿る~前..
at 2017-08-17 10:05
薬師の泉からの流れ・・・?板..
at 2017-07-26 16:04

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2017年 11月
2017年 08月
2017年 07月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

フォロー中のブログ

東京の水 2009 fr...
暗渠徘徊の日々

お気に入り(お邪魔しています)

最新のコメント

> sumizome_s..
by onnbubatta at 11:37
ふふ、まずは佃島の続きで..
by sumizome_sakura at 03:38
> sumizome_s..
by onnbubatta at 20:37
ああ、そんな可愛い谷があ..
by sumizome_sakura at 04:09
>sumizome_sa..
by onnbubatta at 22:48
>蛇腹さま はじめまし..
by onnbubatta at 18:22
初めましてこんんばんは。..
by 蛇腹 at 23:45
ああ、黄泉がえりですね。..
by sumizome_sakura at 04:58
私たちが「柳が残った意味..
by onnbubatta at 10:53
>sumizome_sa..
by onnbubatta at 10:25

検索

アクセス

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧